国連ユース集会、今年も開催決定

毎年行われているユース集会が、今年も開催される。本セミナーには国連大使やNGO代表者など、多くの素晴らしいゲストが迎えられる。普段は出会えないような人々の経験や仕事の内容などを知る、とても良い機会だ。

今、世界中には環境問題、エイズ問題、差別・人権問題、教育問題、飢餓問題など、さまざまな問題がたくさん存在する。日本の若い人たちにも、こういった問題を世界中のユースとともに考え、ともに行動を起こしてもらうきっかけになるだろう。NGOや国連の活動に興味のある人、エコや社会活動に積極的な企業などへの就職を目指している人にとっても、ためになる集会だ。

毎年1000名のユースが各国から集まり、集会の模様は国連テレビで世界中に放映される。全米の日本人ユースの参加募集もされているので、この機会に参加してみてはいかが。

ユース集会2018
The Youth Assembly at the United Nations

■日程:2017年8月10~13日(4日間)
■会場:ニューヨーク国連本部他
■参加費:$215(申し込み後、返金は不可。渡航費や滞在費などは自己負担)
■対象年齢:16歳から28歳(集会期間中、この年齢であること)
※29歳以上の場合はオブザーバーとして参加が可能。
■申し込み・問い合わせ:Info@nyhcllc.com または 212-996-4302(NYハレルヤカンパニーの打木〈うちき〉まで)
■募集締め切り:2018年7月1日(日)
■詳細:https://www.youthassembly.nyc

※昨年の夏のユース集会の様子は、こちらをご覧ください。

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2015-6-5

    “Live Your Dream” 「夢を生きる テイラー・アンダーソン物語」レジー・ライフ監督に聞く

     東日本大震災で犠牲になったアメリカ人、テイラーさん(当時24歳)の生涯を、家族や恋人、友人...
  2. 2015-12-7

    アメリカ エネルギーロードを往く テキサス編

    ミッドランドへ 旅の出発地、テキサス州ミッドランドへ向かう。アメリカでは1920年代...
  3. 2017-7-2

    アルツハイマーを知る

    診断と治療の問題点 認知症とは何か? 生後に正常に発達した諸々の精神機能が慢性的に減退すること...
  4. 2017-3-3

    第1回 「1世紀に1度の皆既日食」 ケンタッキー州

    皆既日食のベスト観測ポイント アメリカにいてお休みの旅先を検討するのに、なかな...
  5. 2017-12-1

    無駄の大資源国、日本

    今回は日本企業の人事にまとわる無駄について考えてみた。 その昔(もう40年前の話)、あ...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る