JAL、「ワールド・エアライン・アワード」で5スターを獲得


JALは、SKYTRAX 社の2018年「ワールド・エアライン・アワード(World Airline Awards)」において、世界最高品質と認められ、「ワールド・エアライン・スター・レーティング」の最高ランクである「5スター」を獲得した。さらに、エコノミークラスシートも、2年連続3回目となる「ベスト・エコノミークラス・エアラインシート (Best Economy Class Airline Seats) 」賞を受賞。

JALグループは、中期経営計画において、2020年度までにお客さま満足度を世界トップレベルにまで上げるべく、魅力ある商品・サービスの提供に取り組んでいる。グローバルな視点から、機内食や機内エンターテインメント、空港・ラウンジサービスなどを改善してきたほか、多様化するニーズに寄り添った幅広い選択肢の提供や、パーソナルかつ高品質なサービスの導入を進めてきたことが評価され、「5スター」を獲得するに至った。


JALは、これまでも米国のFlightStats社によるアジア・パシフィック主要航空会社メインライン部門/ネットワーク部門での6年連続第1位の高い定時性品質、世界最大の旅行サイト「TripAdvisor®」が旅行者の口こみや評価をランキング化した「トラベラーズチョイス™ 世界の人気エアライン」で世界4位となるなど、数々の賞を受賞している。

同社は「これからも『世界で一番選ばれ、愛される航空会社』を目指し、世界中のお客さまの声に耳を傾け、すべてのお客さまに快適な空の旅をご提供できるよう、商品・サービスの導入にチャレンジしてまいります。」と今後の意気込みを語っている。

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2017-5-2

    第3回 「全米一長いバイクトレイル」 ミズーリ州

    まずはミズーリ州最高峰を制覇 広いアメリカ、旅先にはことかかないようで、意外と他州に目が向かな...
  2. 2017-8-1

    寿司ロボットを米国へ 市場に眠る600億ドル分のチャンス

    出発点はレコード針  AUTECの出発点は、東京の町田にあるAudio Technic...
  3. 2017-7-2

    アルツハイマーを知る

    診断と治療の問題点 認知症とは何か? 生後に正常に発達した諸々の精神機能が慢性的に減退すること...
  4. 2016-10-5

    スコット・イーストウッド 親の七光りをしたたかに使って チャンスを掴む

     スコット・イーストウッドの存在を初めて知ったのは、2013年の映画「Texas Chain...
  5. 2016-11-1

    ビールメーカー 4000社超の激戦時代 海外ブランドにも 大きなチャンス

    サッポロビール志望の動機と 入社当時の思い出 学生時代、セールスプロモーションやマーケティン...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る