JALグループ、2019年度における国際線の期間増便等を決定

jal_l

JALグループは、2019年度における国際線の期間増便などを決定した。

2019年6月8日~9月3日の間、成田=シカゴ線を期間増便し週7便→週11便とします。関西=ロサンゼルス線には、「JAL SKY SUITE」仕様機材を投入し、ビジネスクラスのフルフラット座席ならびにプレミアムエコノミーサービスを提供する。また、需要動向に鑑み、2019年3月31日より関西=台北(桃園)便の減便を決定した。

同社は「今後もお客さまの利便性、快適性、さらなるネットワークの拡充、商品・サービス品質の向上にチャレンジしてまいります。」と意気込みを語った。

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2017-11-2

    第9回 「川とチーズとビール」 ウィスコンシン州

    名産のチーズと ラクロスゆかりの町 広いアメリカ、まだ知られていない旅先...
  2. アメリカの就職・転職

    2018-8-29

    アメリカでの就職・転職6箇条 | 2018年保存版

    世界を動かす経済大国「アメリカ合衆国」。世界各国から優秀な人材が集結し、新しい情報に触れるこ...
  3. 2015-7-20

    冷やし中華 冷しゃぶサラダ

     暑い日に食べたい冷やし中華。いつもの定番の冷やし中華を少しアレンジして、トマトと大葉の香りが食欲を...
  4. 2017-6-1

    2017 知っておくべき アメリカ移民法最新事情

    永住権を失効させないための注意点は? 質問者:永住権保持者 取り消されるこ...
  5. 2016-3-27

    シリーズ世界へ! YOLO⑲クロアチア紀行 森とワインと国境と…

    クロアチア共和国の首都、ザグレブの空港に降りたのは、もう夜遅い時間だった。大雨の中、3時間ドライブし...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る