JALグループ、2019年度における国際線の期間増便等を決定

jal_l

JALグループは、2019年度における国際線の期間増便などを決定した。

2019年6月8日~9月3日の間、成田=シカゴ線を期間増便し週7便→週11便とします。関西=ロサンゼルス線には、「JAL SKY SUITE」仕様機材を投入し、ビジネスクラスのフルフラット座席ならびにプレミアムエコノミーサービスを提供する。また、需要動向に鑑み、2019年3月31日より関西=台北(桃園)便の減便を決定した。

同社は「今後もお客さまの利便性、快適性、さらなるネットワークの拡充、商品・サービス品質の向上にチャレンジしてまいります。」と意気込みを語った。

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2016-9-4

    第40回 ロールモデル

    8年前の11月4日、珍しい雨の朝、私は近所の家の車庫に設置された投票所に行った。初めて手にした選挙権...
  2. 2016-7-30

    シリーズアメリカ再発見㊸ アートで再生! デトロイト

     「Detroit is coming back」。デトロイトは復活するよ。  ...
  3. 2017-10-2

    第8回 「サンフランシスコから足を延ばして」 カリフォルニア州

    樹齢1000年の巨木が立つ 森を蒸気機関車で 広いアメリカ、まだ知られていない旅先を紹介して...
  4. 2016-10-2

    第45回 日本のワイン品評会を評価する

     今年も8月に開催された『 ジャパン・ワイン・チャレンジ(JWC)』に招待され、審査員を務め...
  5. 2017-4-3

    イースターキーマカレー イースターマカロニサラダ

     イースター祭りに、キーマカレーとマカロニサラダはいかがでしょう? 一気にたくさん作れて、子供も大人...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る