和歌山の柿「刀根早生」が今年もアメリカで発売

今年も柿のおいしい季節がやってきた。昨年10月に日本産柿のアメリカへの輸出が解禁され、今年1月には和歌山県産の富有柿が日本から初めてアメリカへ輸出され、ロサンゼルスの日系スーパーに並んだ。これらの柿は3日間で完売。

今年は、同じく和歌山県産柿の主力商品である「刀根早生」がアメリカ向けに輸出される。カリフォルニア州のロサンゼルスとサンフランシスコ、そしてハワイのホノルルなどのスーパーで販売される。また、現地のレストランシェフを対象としたセミナーなども開催される予定だ。

柿販売のロケーション
10月下旬から11月上旬にかけて、以下の店舗で販売される。

■ロサンゼルス
Mitsuwa Market Place、Marukai Market、Nijiya Market、Seiwa Market、H-Mart

■サンフランシスコ
Mitsuwa Market Place、Marukai Market、Nijiya Market、Suruki Super Market、Super Mira、Oto’s Japan Food、Marina Food、99 Ranch Market、H-Mart、Kukje Market

■ホノルル
日系スーパーマーケット

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2016-11-1

    第50回 大学進学にはボランティア

    ニナが高校に入学して1カ月。私は彼女に「ボランティア活動のクラブに入って」とリクエストした。...
  2. 2017-4-3

    ダンスは最高のドラッグ?! 「Alive and Kicking」

     「リンディーホップ」というのを聞いたことがあるだろうか? スウィング・ダンスの一種で、映画...
  3. 2018-5-5

    第68回 なぜ数学が苦手?

     ニナはほぼ毎日「今日はどんな1日だった?」と聞いてくる。私は仕事で大変だったことや、興味深い人物に...
  4. 2018-3-6

    最終回 闘う

     犬と人間の快適な生活のためにと7年5カ月休まず書き続けてきたこの「ドギーパラダイス!」も、...
  5. 2017-12-3

    HOWDY!!!

    HOWDY!!! 皆様、サンクスギビング・ホリデーも終わり、あっという間に12月がやってきまし...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る