JAL、成田=シアトル線を開設

JALは、2019年3月31日より、成田=シアトル線を開設することを決定した。これにより、JALの北米西海岸路線は6路線目となる。

日本と米国主要都市間の需要は上位20都市で全体の84%を占めており、シアトルはロサンゼルス、ニューヨーク、サンフランシスコ、ラスベガスに次いで5番目に需要が大きな都市。今回の路線開設により、JALは共同事業パートナーであるアメリカン航空とともに、多くの企業が拠点を構えるシアトルと、日本のみならずアジア各都市との需要に積極的に対応する。そのため、日本発着、成田経由アジア各都市発着、いずれの利用客も利用しやすい成田夕刻発着のダイヤ設定となった。

また、アラスカ航空とのコードシェア路線を拡大し、北米北西部を中心としたシアトル以遠の各都市への乗り継ぎ利便性を高める。日本から一番近い米国本土への国際線として、日本・アジアと北米を繋ぐ架け橋となるべくチャレンジして参ります、と同社は意気込みを語った。

※当計画とスケジュールは関係当局への申請と認可を前提としている。

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2017-9-1

    Howdy Y’all !!!

    HOWDY!!! 通年を通して過ごしやすいCAと違い、こちらダラスは9月になっても秋の雰囲気...
  2. 2017-2-1

    日本の食 自然志向最前線

    加熱処理しない 酵母や酵素が生きている味噌 Miso  以前はSoybean pa...
  3. 2017-4-5

    自分の死亡記事は……? 「The Last Word」

     事業を成功させ、リッチな老後を送るハリエットは、我の強い性格ゆえに孤独な日々を送っていた。...
  4. 2016-8-8

    ASEANとインドに相当する巨大市場 中南米進出の可能性を探る

    中南米地域で注目すべき市場は?  最も注目されている市場はメキシコです。4年前の在メキシ...
  5. 2016-11-1

    第50回 大学進学にはボランティア

    ニナが高校に入学して1カ月。私は彼女に「ボランティア活動のクラブに入って」とリクエストした。...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る