デルタ航空 4月1日からシアトル – 大阪(KIX)直行便を運航

業界をリードするグローバル航空会社のデルタ航空は、2019年4月1日からシアトル(SEA)ー関西国際空港(KIX)直行便を毎日1便就航する。

運航スケジュールは下記の通り。
2019年4月1日から(シアトルー関空)
便名:DL183(B767-300ER)
運航日:毎日(11:55am発 翌日3:25pm着)

2019年4月2日から(関空ーシアトル)
便名:DL182(B767-300ER)
運航日:毎日(4:00pm発 同日9:55am着)

使用される機材はボーイングB767-300ER型機で、ビジネスクラス「デルタ・ワン」のフルフラットベッドシート25席、足もとの広い「デルタ・コンフォートプラス」29席、エコノミークラスが171席の計225席となる。全座席には機内エンターテイメント用モニターと電源を装備し、機内Wi-Fiも利用可能。日本からの機内食は、ミシュラン2つ星を獲得した上野法男シェフによる和食を全てのクラスで提供予定。

「グローバル航空会社として、デルタはアジアの主要な都市に就航していますが、今回日本への就航が決まったことはシアトルの顧客やワシントン州全域のビジネスコミュニティにとってとても重要なことです。」 「私たちは、シアトルから大阪への直行便をサービスすることはとても意義があり、大変うれしく思います。」とシアトル担当副社長のトニー・ゴンチャー氏は述べている。

今回のシアトル – 関空便は大韓航空との共同事業として運航する。

■詳細:https://news.delta.com/book-travel-now-delta-s-seattle-osaka-nonstop-flights-partnership-korean-air

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2016-8-8

    ASEANとインドに相当する巨大市場 中南米進出の可能性を探る

    中南米地域で注目すべき市場は?  最も注目されている市場はメキシコです。4年前の在メキシ...
  2. 2017-3-1

    現地取材 レポート 今、全米が注目! テキサス最新事情

    ホスピタリティ溢れる多人種社会 人口急増中でポテンシャルも高い 在ヒューストン日本国...
  3. 2017-4-2

    ホテル以上のリラックス空間 自宅以上の便利さと快適さ オークウッドプレミア東京

     2017年2月、東京に所用ができ、2泊することになった。宿泊先として以前から興味を覚えてい...
  4. 2017-5-4

    トピックス もしかしてノイローゼ? 7つの前兆

    集中するのが難しい? 眠れない? これらはストレスによって心身が侵されている前兆でもある。英...
  5. 2017-7-1

    3人の起業家たち それぞれのサクセスストーリー

    コツコツ取り組んでいれば チャンスは必ず訪れる Maruhide Marine Pr...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る