娯楽用大麻の住民投票も〜合法化めぐり5州で

 大統領選挙が行われる8日、カリフォルニアなど5州では娯楽用マリフアナ(大麻)合法化の是非を問う住民投票も同時に実施される。
 
 CNNによると、娯楽用マリフアナに関する住民投票が行われるのは、加州のほかマサチューセッツ、メイン、アリゾナ、ネバダの5州。またモンタナ、フロリダ、ノースダコタの3州では医療用マリフアナの合法化について住民投票が行われる。
 
 連邦法は依然としてマリフアナを禁止しているが、ここ数年で使用人口は急増し、ギャラップの8月の調査によると、マリフアナ使用経験のある成人はこの3年でほぼ倍に増えた。
 
 医療用マリフアナは既に約半数の州で合法化され、コロラドなど4州とワシントンDCは住民投票の結果を受けて娯楽用マリフアナも解禁した。娯楽用マリフアナの経済効果も指摘されており、推進団体Marijuana Policy Groupによると、コロラドではマリフアナ業界が1万8000人以上のフルタイム雇用を生み、23億9000万ドルの経済活動を生み出したという。(U.S. Frontline News, Inc.社提供)

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

注目の記事

  1. 2017-2-3

    アロマで空間をデザイン 将来は宇宙ステーションにも香りを

    ナチュラルにこだわる  私たちの仕事はアロマスペースデザインです。アロマで空間をデザイ...
  2. 2017-2-5

    第147回 Personal Articles 保険について

     ホームオーナーズ保険に加入していれば個人所有物も保険にかかっていますが、項目によって上限が...
  3. 2017-2-4

    第100回 Dear Juliette - 今は亡き愛犬に捧げる手紙 -

     早いもので、あなたがレインボーブリッジのもとに旅立ってから5年半以上もの日々が過ぎました。...
  4. 2017-4-3

    身体をほぐして痛みをなくす 天城流湯治法

     普段から首の痛みが酷い。毎日、パソコンに向かってタイプし続けているせいだと思うが、そのうち...
  5. 2016-12-5

    第20回 「ロゴはポートランドで起業」

    2年前に起業を決意 まずはインスタグラム  2年前にポートンランドで起業して、今やオ...

デジタル版を読む

saishin フロントライン最新号
ページ上部へ戻る