サービスとしての小売店向けITに商機 〜購入せずに外注して使うだけという利点

 これまで小売業界はIT企業らにとって上客ではなかったが、技術業界は最近、サース(SaaS=software-as-a-service)によってITを小売業界にもたらすことで商機開拓を狙っている。
 
 リテイル・インフォ・システムズ・ニュースによると、小売業界側でもIT活用への関心を強めており、約26%の小売企業がサース活用を優先事項の一つに位置づけている。
 
 技術業界と小売業界ではそれを「サービスとしての小売店向けIT(Store IT as a Service)」と呼んでいる。各種の機器類やソフトウェアを購入するのではなく、小売店向けITをサービスとして利用するモデルの確立が模索されている。
 
 その背景には、社内でのIT資源拡充の必要性を抑えること(71%)や、サービスとしてITを使うことで保守管理がITベンダーの仕事となり店側は使うだけでその心配をする必要がなくなること(68%)、ITベンダーがITの信頼性に責任を持つこと(65%)、そして必要に応じて簡単に拡張できる(65%)という利点を歓迎する小売店が増えているという調査結果がある。
 
 代表的な小売店向けITサービスとして想定される分野には、ヘルプ・デスク(68%)を筆頭に、無線通信網の運営と管理(52%)、支払い処理(48%)が含まれる。
 
 【http://risnews.edgl.com/retail-insight-blog/Store-IT-as-a-Service–Lighter,-Leaner,-Cheaper108251】(U.S. Frontline News, Inc.社提供)

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

注目の記事

  1. 2016-7-30

    シリーズアメリカ再発見㊸ アートで再生! デトロイト

     「Detroit is coming back」。デトロイトは復活するよ。  ...
  2. 2017-12-1

    帰国準備

    引越しは仕分けが重要 辞令が出たら即仮予約を 日本への帰任辞令が出た時に、帰国準備は何から始...
  3. 2018-3-1

    寿司、ラーメンに続け 日本の「定食」の認知度向上へ

    テキサス進出の好機  2016年3月にカリフォルニア州のパロアルトに1号店をオープンし...
  4. 2017-1-2

    睡眠の質を追求するマットレス ベッド文化のアメリカで勝負賭ける

    なぜ、ニューヨークに1号店?  日本は寝具に関しては布団とベッドと両方がありますが、...
  5. 2018-4-4

    第59回 表と裏

     フェイスブックが出始めの頃は、皆が競って自分のアカウントを作り、いろいろなイベントを投稿し...

デジタル版を読む

saishin フロントライン最新号
ページ上部へ戻る