テスラの16年販売、目標の8万台に届かず

 電気自動車(EV)メーカーのテスラ・モーターズは、2016年10〜12月期の販売台数が前年同期比を27%上回ったものの、通年では目標の8万台にわずかに及ばなかった。
 
 ウォールストリート・ジャーナルによると、テスラは第4四半期、前年同期の1万7478台に対して2万2200台を売り上げたが、セダン「モデルS」およびスポーツ多目的車(SUV)「モデルX」を併せた通年販売台数は7万6230台となった。
 
 テスラは17年、大衆向けの新型セダン「モデル3」(3万5000ドル)の発売を予定しており、イーロン・マスク最高経営責任者(CEO)としては投資家の信頼を強固にするためにも販売目標を達成して16年を締めくくりたいところだった。野心的な目標を掲げては不到達を繰り返しているマスク氏は、18年末に50万台、20年末に100万台の販売目標を掲げている。テスラの16年生産台数は約8万4000台だった。
 
 4Qの受注数は過去最高水準に達した一方、テスラは半自動運転システム「オートパイロット」の改良に伴うハードウェアの搭載で手間取り、欧州やアジアを中心に納車が間に合わなかった。テスラは支払い済みでも配達が完了していない車両の台数(約2750台)を販売台数に含めていない。(U.S. Frontline News, Inc.社提供)

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

注目の記事

  1. 2017-10-2

    E2ビザ保持者に同伴するための家族のビザ

    E2ビザ(貿易駐在員、投資駐在員ビザ)はアメリカと通商条約を締結した国の国民に発行されるもの...
  2. 2018-4-3

    CPTとOPT(アメリカの学生のための労働許可)の違いとは? PART 1

     今回は、CPTとOPTの違いについて2回に分けてご紹介します。学生ビザ(F1ビザ)でアメリ...
  3. 2018-2-3

    「日本の文化や技術」を ハリウッドから情報発信

    親日派の裾野広げる ジャパン・ハウスは外務省の委託事業として、海外における...
  4. 2016-11-23

    海外在住日本人は購入できない! 「ジャパン・レール・パス」の利用資格が一部変更

    JRグループは観光目的で日本を訪れる外国人旅行者が、日本中を鉄道で旅行できる「ジャ...
  5. 2018-2-5

    短期集中連載 第1回 ポジティブ皮膚科学のススメ 顔のしわ

    今回、3回にわたり、皮膚科領域の国際的な論文の話を織り交ぜながら、皮膚科学の最新情報を読者の...

デジタル版を読む

saishin フロントライン最新号
ページ上部へ戻る