アップル、ソフトバンク基金への10億ドル投資を決定 〜孫氏、目標1000億ドルに前進

 アップル(Apple)は4日、ソフトバンク(SoftBank Group)が立ち上げ準備を進める世界最大級の技術新興企業投資基金ソフトバンク・ヴィジョン・ファンド(SoftBank Vision Fund、基金規模1000億ドル、ロンドン拠点)に10億ドルを投資する方針を固めた。
 
 同投資基金は、ソフトバンクの孫正義社長が旗揚げし、サウジアラビアの公共投資基金(PIF)が投資を約束したことで、その構想が2016年末に発表された。そのほか台湾のフォックスコン(Foxconn Technology Group)や、オラクル(Oracle)創設者のラリー・エリソン会長も投資する意向だ。さらに、クアルコム(Qualcomm、サンディエゴ拠点)も3日に、同投資基金に投資する方針を示した。
 
 ウォール・ストリート・ジャーナルによると、アップルのクーリスティン・ヒューゲー広報担当は同投資基金について、「アップルにとって戦略的に重要な新技術の開発を加速させることに貢献する」と述べるとともに、アップルがソフトバンクと何年にもわたって協業してきたことを強調した。
 
 PIFは同投資基金に450億ドルを投資し、ソフトバンクは250億ドルを投資する。両社は向こう5年間に計700億ドルを投資する計画だが、孫氏が目指す1000億ドルに300億ドル足りない。そのため孫氏は、同投資基金に参加する企業を募っている。
 
 【http://www.wsj.com/articles/apple-confirms-1-billion-investment-in-softbank-vision-fund-1483552846】(U.S. Frontline News, Inc.社提供)

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

注目の記事

  1. 2016-11-3

    国外退去の対象となる犯罪 パート②

    前回に引き続き、今回もアメリカでの不道徳行為、悪質な重犯罪やその他の犯罪による国外退去命令に...
  2. 2016-7-30

    シリーズアメリカ再発見㊸ アートで再生! デトロイト

     「Detroit is coming back」。デトロイトは復活するよ。  ...
  3. 2016-3-25

    流行の兆し!「テマケリア」ブラジル発の手巻き寿司、ミツカンおすすめレシピも紹介

    テマケリア。一度聞いたら忘れられない、コケティッシュなネーミング。ブラジル生まれの「手巻き寿司ファス...
  4. 2015-6-5

    “Live Your Dream” 「夢を生きる テイラー・アンダーソン物語」レジー・ライフ監督に聞く

     東日本大震災で犠牲になったアメリカ人、テイラーさん(当時24歳)の生涯を、家族や恋人、友人...
  5. 2016-10-2

    第45回 日本のワイン品評会を評価する

     今年も8月に開催された『 ジャパン・ワイン・チャレンジ(JWC)』に招待され、審査員を務め...

デジタル版を読む

saishin フロントライン最新号
ページ上部へ戻る