アップル、ソフトバンク基金への10億ドル投資を決定 〜孫氏、目標1000億ドルに前進

 アップル(Apple)は4日、ソフトバンク(SoftBank Group)が立ち上げ準備を進める世界最大級の技術新興企業投資基金ソフトバンク・ヴィジョン・ファンド(SoftBank Vision Fund、基金規模1000億ドル、ロンドン拠点)に10億ドルを投資する方針を固めた。
 
 同投資基金は、ソフトバンクの孫正義社長が旗揚げし、サウジアラビアの公共投資基金(PIF)が投資を約束したことで、その構想が2016年末に発表された。そのほか台湾のフォックスコン(Foxconn Technology Group)や、オラクル(Oracle)創設者のラリー・エリソン会長も投資する意向だ。さらに、クアルコム(Qualcomm、サンディエゴ拠点)も3日に、同投資基金に投資する方針を示した。
 
 ウォール・ストリート・ジャーナルによると、アップルのクーリスティン・ヒューゲー広報担当は同投資基金について、「アップルにとって戦略的に重要な新技術の開発を加速させることに貢献する」と述べるとともに、アップルがソフトバンクと何年にもわたって協業してきたことを強調した。
 
 PIFは同投資基金に450億ドルを投資し、ソフトバンクは250億ドルを投資する。両社は向こう5年間に計700億ドルを投資する計画だが、孫氏が目指す1000億ドルに300億ドル足りない。そのため孫氏は、同投資基金に参加する企業を募っている。
 
 【http://www.wsj.com/articles/apple-confirms-1-billion-investment-in-softbank-vision-fund-1483552846】(U.S. Frontline News, Inc.社提供)

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

注目の記事

  1. 2016-12-2

    第47回 畑も蔵も保有せず。ヴァーチャル・ワイナリーの活躍

     ハイテクの現代。オフィスを持たず自由な時間に好きな喫茶店にブラッと入り、コンピューターとス...
  2. 2016-3-27

    シリーズ世界へ! YOLO⑲クロアチア紀行 森とワインと国境と…

    クロアチア共和国の首都、ザグレブの空港に降りたのは、もう夜遅い時間だった。大雨の中、3時間ドライブし...
  3. 2017-1-1

    新春スペシャル 旅行のプロに聞く 南北アメリカの絶景スポット

    Canada オーロラベルト直下イエローナイフ 幻想的なスペクタクルショー  オー...
  4. 2016-11-2

    第97回 The Sato Project

     The Sato Projectというアニマル・レスキュー団体で、日々情熱を注ぎ活...
  5. 2017-12-1

    労働許可書申請と同時に ソーシャルセキュリティ番号を取得

    米国帰化移民局(USCIS)とソーシャルセキュリティ管理局の間の新しい状況共有パートナーシッ...

デジタル版を読む

saishin フロントライン最新号
ページ上部へ戻る