アップル、ソフトバンク基金への10億ドル投資を決定 〜孫氏、目標1000億ドルに前進

 アップル(Apple)は4日、ソフトバンク(SoftBank Group)が立ち上げ準備を進める世界最大級の技術新興企業投資基金ソフトバンク・ヴィジョン・ファンド(SoftBank Vision Fund、基金規模1000億ドル、ロンドン拠点)に10億ドルを投資する方針を固めた。
 
 同投資基金は、ソフトバンクの孫正義社長が旗揚げし、サウジアラビアの公共投資基金(PIF)が投資を約束したことで、その構想が2016年末に発表された。そのほか台湾のフォックスコン(Foxconn Technology Group)や、オラクル(Oracle)創設者のラリー・エリソン会長も投資する意向だ。さらに、クアルコム(Qualcomm、サンディエゴ拠点)も3日に、同投資基金に投資する方針を示した。
 
 ウォール・ストリート・ジャーナルによると、アップルのクーリスティン・ヒューゲー広報担当は同投資基金について、「アップルにとって戦略的に重要な新技術の開発を加速させることに貢献する」と述べるとともに、アップルがソフトバンクと何年にもわたって協業してきたことを強調した。
 
 PIFは同投資基金に450億ドルを投資し、ソフトバンクは250億ドルを投資する。両社は向こう5年間に計700億ドルを投資する計画だが、孫氏が目指す1000億ドルに300億ドル足りない。そのため孫氏は、同投資基金に参加する企業を募っている。
 
 【http://www.wsj.com/articles/apple-confirms-1-billion-investment-in-softbank-vision-fund-1483552846】(U.S. Frontline News, Inc.社提供)

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

注目の記事

  1. 2015-5-20

    裏ななつ星紀行~高野山編 第一話

     子どものころには、家の近所でもしばしばお遍路さんの姿を見かけた。いまでもおぼえているのは年...
  2. 2016-11-17

    「この映画を作れば 捕鯨は理解してもらえる、という一心」

     和歌山県太地町で撮影された反捕鯨映画「The Cove」。同作は大きな話題になっただけでな...
  3. 2017-2-2

    「アメリカには夢が転がっている。 つかめれば次につながる」

    20年後の自分に宛てた手紙  世界各地で「タイム・アフター・タイム・カプセル・アートプ...
  4. 2017-1-1

    新春スペシャル 旅行のプロに聞く 南北アメリカの絶景スポット

    Canada オーロラベルト直下イエローナイフ 幻想的なスペクタクルショー  オー...
  5. 2017-4-2

    米国での日本食の在り方は 今後10年でさらに変わる

    金融から食の世界へ  西本Wismettacグループに参画し、今年で7年目となります。...

デジタル版を読む

saishin フロントライン最新号
ページ上部へ戻る