ジェットスマーター、1億500万ドルを新規調達

 プライベートジェット界のウーバーといわれるフロリダ州の新興企業ジェットスマーター(JetSmarter)は、さまざまな投資家から新しく計1億500万ドルの資金を調達した。
 
 ウォールストリート・ジャーナルによると、4年前に設立されたジェットスマーターは、アプリを使ったプライベートジェットの予約サービスを提供しており、ラップ・ミュージック界の大物ジェイZやサウジアラビアの王族などの出資を受けている。
 
 今回の資金調達ラウンドでは、ジェイZが増資したほか、投資会社KZキャピタル、プライベートジェット運営会社ジェット・エッジ・インターナショナル、アブダビやカタールの投資ファンドなどが出資しており、これまでに集めた資金の総額は1億5700万ドルを超える。
 
 同社サービスは、プライベートジェット機の運営会社から主要路線の定期シャトル便やフェリーフライト(回送便)の空席を買い取り、アプリを使って会員に提供する仕組み。
 
 運航ルートは数年前には世界で3路線だったが、現在は約50路線に増え、新規の資金調達でインド、中国、南米へと事業を拡大する予定。1万1000ドルの年会費を払う会員は現在6700人で、会員は選択した定期便を無料で利用できる。(U.S. Frontline News, Inc.社提供)

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

注目の記事

  1. 2017-3-1

    【米国大手会計士事務所・ 所得税担当者監修】 個人所得税申告書の作成ガイド

    注:本稿は、特に日系企業の駐在員の方々が連邦税務申告書を自分で作成できるようにステップを示し、並行し...
  2. 2017-5-1

    乳幼児玩具の業界で グローバルリーダーを目指す

    ピープルとの関わり 私が最初に知育玩具で知られるピープルのことを知ったのは、父の会社であるVa...
  3. 2016-12-2

    第47回 畑も蔵も保有せず。ヴァーチャル・ワイナリーの活躍

     ハイテクの現代。オフィスを持たず自由な時間に好きな喫茶店にブラッと入り、コンピューターとス...
  4. 2017-6-2

    焼酎の時代の波に乗り遅れるな 「銀座のすずめ」でブランド確立

    六代目 大分県九重町の蔵元、八鹿酒造の六代目です。高校時代は剣道に明け暮れ、先...
  5. 2017-5-3

    第52回 ロゼワインの快進撃が止まらない!

    昨年「ワイン業界の、次のホームランは何か?」という題名で記事を書いたが、その時に人気のロゼワ...

デジタル版を読む

saishin フロントライン最新号
ページ上部へ戻る