ジェットスマーター、1億500万ドルを新規調達

 プライベートジェット界のウーバーといわれるフロリダ州の新興企業ジェットスマーター(JetSmarter)は、さまざまな投資家から新しく計1億500万ドルの資金を調達した。
 
 ウォールストリート・ジャーナルによると、4年前に設立されたジェットスマーターは、アプリを使ったプライベートジェットの予約サービスを提供しており、ラップ・ミュージック界の大物ジェイZやサウジアラビアの王族などの出資を受けている。
 
 今回の資金調達ラウンドでは、ジェイZが増資したほか、投資会社KZキャピタル、プライベートジェット運営会社ジェット・エッジ・インターナショナル、アブダビやカタールの投資ファンドなどが出資しており、これまでに集めた資金の総額は1億5700万ドルを超える。
 
 同社サービスは、プライベートジェット機の運営会社から主要路線の定期シャトル便やフェリーフライト(回送便)の空席を買い取り、アプリを使って会員に提供する仕組み。
 
 運航ルートは数年前には世界で3路線だったが、現在は約50路線に増え、新規の資金調達でインド、中国、南米へと事業を拡大する予定。1万1000ドルの年会費を払う会員は現在6700人で、会員は選択した定期便を無料で利用できる。(U.S. Frontline News, Inc.社提供)

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

注目の記事

  1. 2016-5-27

    ガラパゴスの旅〜前編

    1日目 キト ↓ バルトラ島 ↓ サンタクルス島  飛行機がバルトラ空...
  2. 2017-1-6

    第99回 愛情の定義

     「愛犬を愛していますか?」という問いかけに、NOという飼い主はいないと思います。きっと誰も...
  3. 2016-10-2

    第45回 日本のワイン品評会を評価する

     今年も8月に開催された『 ジャパン・ワイン・チャレンジ(JWC)』に招待され、審査員を務め...
  4. 2017-1-3

    永住権(グリーンカード)が放棄されて しまった場合の対処法(パート②)

     前回のコラムで、アメリカ国外に再入国許可なしで1年以上滞在し、グリーンカードが放棄されたと...
  5. 2017-1-4

    第21回 「オトナの遊び心」

    昼は子供中心の場所で 夜はオトナが科学する  OMSI(オレゴン科学産業館)には、科学を...

デジタル版を読む

saishin フロントライン最新号
ページ上部へ戻る