約1900万人が自動車保険加入難しい地区に居住

 米国では1900万人近くが経済的に自動車保険を負担できない地域に住んでいることが、財務省が初めて実施した調査で分かった。
 
 ロイター通信によると、同省の連邦保険局(FIO)が郵便番号別に行った調査では、概して住民の所得が低く、自動車保険への加入が難しいと考えられる地区が845地区あった。FIOは、自動車保険料が世帯所得中央値の2%を超えた場合に「経済的に負担できない」と判断した。これらの地区は多くの場合、非白人や低・中所得者の居住地域だった。
 
 自動車保険加入が無理な地区に住む人の40%以上はニューヨーク、ニュージャージー、コネチカット州に集中していた。こうした地域に住む人の数が最も多い州はニューヨーク(520万人)で、フロリダ(280万人)、ニュージャージー(230万人)、ミシガン(170万人)、ペンシルベニア(110万人)、テキサス(87万3000人)と続く。
 
 FIOは、2010年7月に成立した金融規制改革法(ドッド・フランク法)に基づいて設置された。サービスが足りていない地域で生命保険や損害保険など医療以外の保険商品が手ごろな価格で提供されているかどうかを監視しており、自動車保険について調べたのは今回が初めて。
 
 車を所有していると雇用を含めた経済的な成功の機会が増えるが、ほぼすべての州はドライバーに何らかの自動車保険加入を義務付けているため、保険料を負担できないと不利になると考えられる。(U.S. Frontline News, Inc.社提供)

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

注目の記事

  1. 2016-10-3

    第18回 「八百八橋はないけれど」

    東西に川で分かれる 町を繋ぐのは12の橋  ポートランドは、町を東西に分けるようにウ...
  2. 2017-3-1

    【米国大手会計士事務所・ 所得税担当者監修】 個人所得税申告書の作成ガイド

    注:本稿は、特に日系企業の駐在員の方々が連邦税務申告書を自分で作成できるようにステップを示し、並行し...
  3. 2017-4-4

    第55回 日本の学生生活

     2月の2週間、日本に一時帰国した。目的は長男ノアが日本で通う学校の保護者向け就職説明会に参...
  4. 2017-9-4

    鮭のちゃんちゃん焼き うどんdeみたらし団子

    まだ暑い9月ですが、一足先に秋のメニューをご紹介します。主菜には、北海道の郷土料理、ちゃんちゃん焼き...
  5. 2017-12-1

    帰国準備

    引越しは仕分けが重要 辞令が出たら即仮予約を 日本への帰任辞令が出た時に、帰国準備は何から始...

デジタル版を読む

saishin フロントライン最新号
ページ上部へ戻る