IPO間近のスナップ、最大32億ドルの調達を狙う 〜企業評価額は200億ドル前後

 写真共有アプリケーション「スナップチャット(Snapchat)」の親会社スナップ(Snap)は16日、ニューヨーク証券取引所に新規株式公開(IPO)するための書類を米証券取引委員会(SEC)に書類を提出するとともに、企業評価額を195億ドル〜222億ドルに設定することを明らかにした。IPOの具体的日程は明らかにされていない。
 
 ウォール・ストリート・ジャーナルによると、スナップはIPOによって最大32億ドルを調達する計画で、実現すれば、250億ドルを調達した中国アリババや、160億ドルを調達したフェイスブックに次ぐ大型IPOとなる。
 
 スナップは、友人間で送受信したテキスト・メッセージや画像が開封後に自動消去されるモバイル・アプリケーションによって若者のあいだで人気を獲得している。
 
 【https://www.wsj.com/articles/snap-sets-valuation-at-19-5-billion-to-22-2-billion-sources-say-1487221327】(U.S. Frontline News, Inc.社提供)

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

注目の記事

  1. 2017-3-1

    【米国大手会計士事務所・ 所得税担当者監修】 個人所得税申告書の作成ガイド

    注:本稿は、特に日系企業の駐在員の方々が連邦税務申告書を自分で作成できるようにステップを示し、並行し...
  2. 2016-9-15

    UCLAアメフトチームで 活躍する日本人庄島辰尭 (しょうじまたつあき) 選手

    開幕を3週間後に控えた8月中旬。トレーニングキャンプも2週目を迎え、ロサンゼルスからサンバー...
  3. 2017-12-3

    Q&A 怒りの感情について

    質問:感情のコントロールについてご相談します。私は自分のプライドを傷つけられると、怒りの感情...
  4. 2018-3-2

    移民が注意するべき「司法取引」

     アメリカの刑事裁判には、司法取引という制度があります。よく映画などで見られる「罪を認めるなら罰...
  5. 2016-10-3

    第18回 「八百八橋はないけれど」

    東西に川で分かれる 町を繋ぐのは12の橋  ポートランドは、町を東西に分けるようにウ...

デジタル版を読む

saishin フロントライン最新号
ページ上部へ戻る