IPO間近のスナップ、最大32億ドルの調達を狙う 〜企業評価額は200億ドル前後

 写真共有アプリケーション「スナップチャット(Snapchat)」の親会社スナップ(Snap)は16日、ニューヨーク証券取引所に新規株式公開(IPO)するための書類を米証券取引委員会(SEC)に書類を提出するとともに、企業評価額を195億ドル〜222億ドルに設定することを明らかにした。IPOの具体的日程は明らかにされていない。
 
 ウォール・ストリート・ジャーナルによると、スナップはIPOによって最大32億ドルを調達する計画で、実現すれば、250億ドルを調達した中国アリババや、160億ドルを調達したフェイスブックに次ぐ大型IPOとなる。
 
 スナップは、友人間で送受信したテキスト・メッセージや画像が開封後に自動消去されるモバイル・アプリケーションによって若者のあいだで人気を獲得している。
 
 【https://www.wsj.com/articles/snap-sets-valuation-at-19-5-billion-to-22-2-billion-sources-say-1487221327】(U.S. Frontline News, Inc.社提供)

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

注目の記事

  1. 2015-10-26

    第86回 カリフォルニアのビーチ事情

     颯爽とかっこよくサーフボードに乗りサーフィンする犬。砂浜で仲間と楽しそうにたわむれ、水しぶきを浴び...
  2. 2016-11-5

    第167回 洗脳 VSメディア・リテラシー②

    前回、この12年間でアメリカのメディアで一番視聴されているFox Newsは、CNN とMS...
  3. 2017-2-5

    第147回 Personal Articles 保険について

     ホームオーナーズ保険に加入していれば個人所有物も保険にかかっていますが、項目によって上限が...
  4. 2016-10-2

    シリーズアメリカ再発見㊽ 地球は回っている ハワイ島マウナケアの日の出

     ホテルから迎えのバンに乗り込んだのは、午前1時半過ぎ。暗闇の中、バンは出発した。向かう先は...
  5. 2016-11-23

    海外在住日本人は購入できない! 「ジャパン・レール・パス」の利用資格が一部変更

    JRグループは観光目的で日本を訪れる外国人旅行者が、日本中を鉄道で旅行できる「ジャ...

デジタル版を読む

saishin フロントライン最新号
ページ上部へ戻る