電池式EVが最大トレンドに〜17年、コネクテッドカーも

 監査・アドバイザリーサービスのKPMGが自動車業界幹部を対象に実施している調査で、2017年の業界最大のトレンドとしてバッテリー式(EV)を挙げる人が50%を占めた。
 
 インサイドEVによると、続いて多かったのは、コネクテッドカー技術(テジタル化、モノのインターネットなど)の49%、燃料電池車の47%だった。16年はコネクテッドカー技術が50%でトップ、2位はHVで、EVは46%の3位だった。EVは15年調査では9位で、2年で大きく躍進した。
 
 一方、回答者の76%は「今後もかなりの期間、内燃エンジン(ICE)の方が電動式パワートレインより重要であり続ける」と考えていた。また、充電設備の不足などで「バッテリー式EVは失敗する」との見方を肯定する人は、完全に同意(22%)、部分的に同意(40%)を合わせて62%に上った。
 
 業界をリードするメーカーとしては、EV、自動運転車のいずれの分野でもBMWがトップ、テスラが2位だった。(U.S. Frontline News, Inc.社提供)

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

注目の記事

  1. 2017-3-1

    第46回 黙って読む教科書

     数カ月の間に二人の親しい知人をあの世に見送った。庭に生息する小さな虫さえ動かなくなるのを見...
  2. 2015-6-20

    ディズニー・クルーズライン バハマ4泊の旅 前編

    クルーズの季節がやってきた! エンターテインメントやサービスの質の高さに定評がある、ディズニー・クル...
  3. 2017-3-3

    これぞアメリカ?! 「The Founder」

    誰もが知ってるファーストフードの店マクドナルド。しかし、フランチャイズ化を成功させたのは、創...
  4. 2016-6-30

    シリーズアメリカ再発見㊷ 夏も砂漠で遊べ! パームスプリングス

     南カリフォルニアのパームスプリングスが一番にぎわうのは、避寒客が殺到する冬だ。でも「...
  5. 2017-3-1

    現地取材 レポート 今、全米が注目! テキサス最新事情

    ホスピタリティ溢れる多人種社会 人口急増中でポテンシャルも高い 在ヒューストン日本国...

デジタル版を読む

saishin フロントライン最新号
ページ上部へ戻る