米小売業界、検索や推奨に人工知能を利用 〜企業全般では音声認識が最大分野

 小売業界における人工知能技術の導入は、ほかの多くの業界にくらべると遅れ気味だと指摘されるものの、一部の大手のオンライン販売部門では、商品検索や推奨機能のエンジンに人工知能を使い始めている。
 
 調査会社イーマーケターによると、法人向けデータ収集および分析サービス会社のセイルスルーが2017年1月に実施した調査では、3分の1以上が検索、3分の1弱が推奨、そして4分の1以上がデータ科学、同じく4分の1以上が広告と回答した(詳細については後述の「スタッツ」を参照)。
 
 同調査は、カナダと英国、そして米国の小売業界販促担当者らを対象に実施された。調査対象者の大部分は、オンライン小売大手や小売大手のオンライン販売部門で占められた。
 
 一方、ナレティブ・サイエンス(Narrative Science)の調査では、米大手企業の幹部らの58%が人工知能基盤のなんらかのソリューションをすでに採用している、と答えている。その3分の1は音声認識と音声回答で占められた。また、24%は機械学習、15%は仮想執事に人工知能を応用していると答えた。
 
 【https://www.emarketer.com/Article/How-Retailers-Using-Artificial-Intelligence/1015328】(U.S. Frontline News, Inc.社提供)

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2017-2-2

    「アメリカには夢が転がっている。 つかめれば次につながる」

    20年後の自分に宛てた手紙  世界各地で「タイム・アフター・タイム・カプセル・アートプ...
  2. 2016-9-5

    子役の演技にぶっ飛ぶ 「Pete’s Dragon」 (8月12日公開)

    1977年にディズニーが製作した実写とアニメの同名合成映画のリメイクとなる本作は、ドラゴンと...
  3. 2016-6-30

    シリーズアメリカ再発見㊷ 夏も砂漠で遊べ! パームスプリングス

     南カリフォルニアのパームスプリングスが一番にぎわうのは、避寒客が殺到する冬だ。でも「...
  4. 2016-10-2

    シリーズアメリカ再発見㊽ 地球は回っている ハワイ島マウナケアの日の出

     ホテルから迎えのバンに乗り込んだのは、午前1時半過ぎ。暗闇の中、バンは出発した。向かう先は...
  5. 2017-3-1

    現地取材 レポート 今、全米が注目! テキサス最新事情

    ホスピタリティ溢れる多人種社会 人口急増中でポテンシャルも高い 在ヒューストン日本国...

デジタル版を読む

saishin フロントライン最新号
ページ上部へ戻る