米小売業界、検索や推奨に人工知能を利用 〜企業全般では音声認識が最大分野

 小売業界における人工知能技術の導入は、ほかの多くの業界にくらべると遅れ気味だと指摘されるものの、一部の大手のオンライン販売部門では、商品検索や推奨機能のエンジンに人工知能を使い始めている。
 
 調査会社イーマーケターによると、法人向けデータ収集および分析サービス会社のセイルスルーが2017年1月に実施した調査では、3分の1以上が検索、3分の1弱が推奨、そして4分の1以上がデータ科学、同じく4分の1以上が広告と回答した(詳細については後述の「スタッツ」を参照)。
 
 同調査は、カナダと英国、そして米国の小売業界販促担当者らを対象に実施された。調査対象者の大部分は、オンライン小売大手や小売大手のオンライン販売部門で占められた。
 
 一方、ナレティブ・サイエンス(Narrative Science)の調査では、米大手企業の幹部らの58%が人工知能基盤のなんらかのソリューションをすでに採用している、と答えている。その3分の1は音声認識と音声回答で占められた。また、24%は機械学習、15%は仮想執事に人工知能を応用していると答えた。
 
 【https://www.emarketer.com/Article/How-Retailers-Using-Artificial-Intelligence/1015328】(U.S. Frontline News, Inc.社提供)

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

注目の記事

  1. 2017-3-3

    これぞアメリカ?! 「The Founder」

    誰もが知ってるファーストフードの店マクドナルド。しかし、フランチャイズ化を成功させたのは、創...
  2. 2016-11-1

    第50回 大学進学にはボランティア

    ニナが高校に入学して1カ月。私は彼女に「ボランティア活動のクラブに入って」とリクエストした。...
  3. 2016-11-1

    高品質、高機能、環境対応型のコンセプト提示 キャッチは“You’ll be Back”

    前倒しで米国進出した経緯は? 日本にて一番のホテルチェーンに認識されるまでになったら、いずれ海...
  4. 2016-10-2

    第45回 日本のワイン品評会を評価する

     今年も8月に開催された『 ジャパン・ワイン・チャレンジ(JWC)』に招待され、審査員を務め...
  5. 2016-12-2

    第47回 畑も蔵も保有せず。ヴァーチャル・ワイナリーの活躍

     ハイテクの現代。オフィスを持たず自由な時間に好きな喫茶店にブラッと入り、コンピューターとス...

デジタル版を読む

saishin フロントライン最新号
ページ上部へ戻る