インテル、モービルアイ買収へ〜153億ドル、自動運転車に照準

 半導体世界最大手のインテルは13日、運転支援・事故防止ソフトの世界市場シェアは70%を持つイスラエルの運転支援ソフト開発企業モービルアイ(Mobileye)を153億ドルで買収すると発表した。急成長が見込まれる自動運転車の技術開発で主導的な立場を確立するのが狙い。
 
 ロイター通信によると、インテルはモービルアイ1株を63.54ドルの現金で買い取る。これはモービルアイの10日の終値に約33%上乗せした水準で、買収価格は自動運転技術に力を入れる企業の買収案件としては過去最大規模。
 
 モービルアイはセンサーを統合したカメラや運転支援システム向けのチップ、ソフトウェアを手掛け、幅広い技術を大手自動車メーカーに供給している。2016年7月にはインテルおよび独BMWと提携し、21年までに人が運転に関わらない完全な自動運転車の実用化を目指している。17年下半期には自動運転車約40台の試験に着手する計画だ。
 
 買収後、インテルは自社の自動運転車部門をモービルアイの事業と統合。統合後の部門はモービルアイのアムノン・シャシュア会長が率いる。
 
 インテルのブライアン・クルザニッチ最高経営責任者(CEO)はモービルアイの買収について、「自動運転車の目と、自動運転車を実際に運転する頭脳の統合に似ている」と説明した。(U.S. Frontline News, Inc.社提供)

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

注目の記事

  1. 2015-7-5

    ディズニー・クルーズライン バハマ4泊の旅 後編

    クルーズの季節がやってきた! エンターテインメントやサービスの質の高さに定評がある、ディズニー・クル...
  2. 2018-3-6

    最終回 闘う

     犬と人間の快適な生活のためにと7年5カ月休まず書き続けてきたこの「ドギーパラダイス!」も、...
  3. 2016-6-30

    シリーズアメリカ再発見㊷ 夏も砂漠で遊べ! パームスプリングス

     南カリフォルニアのパームスプリングスが一番にぎわうのは、避寒客が殺到する冬だ。でも「...
  4. 2017-2-3

    アロマで空間をデザイン 将来は宇宙ステーションにも香りを

    ナチュラルにこだわる  私たちの仕事はアロマスペースデザインです。アロマで空間をデザイ...
  5. 2016-8-8

    ASEANとインドに相当する巨大市場 中南米進出の可能性を探る

    中南米地域で注目すべき市場は?  最も注目されている市場はメキシコです。4年前の在メキシ...

デジタル版を読む

saishin フロントライン最新号
ページ上部へ戻る