EVとPHV、普及が早いのは?〜意識調査ではEVが優勢

 現在販売されているEVは、大別してバッテリーだけで走るEVと補助エンジンを搭載したプラグイン・ハイブリッド車(PHV)の2種類がある。それぞれに長所と欠点があり、最終的にどちらが市場を支配するかは分からないが、メーカー大手のトヨタ自動車はバッテリーEVよりPHVの方が短期間に多くの消費者に受け入れられると強く信じている。
 
 グリーンカーリポーツが自社のツイッター・フォロワーに尋ねたところ、よく分からないという人が多かったが、その中で恐らくPHVの方がバッテリーEVより早く普及するのではないかと答えた人が29%、PHVが早く普及することは疑わしいという人が33%だった。
 
 バッテリーEVがPHVより早く普及すると確信している人は30%で、トヨタのようにプラグインの勝利を確信している人は8%だった。よく分からない人と明確な考えを示した人を合わせると、PHVの支持者は37%、バッテリーEVは63%だった。(U.S. Frontline News, Inc.社提供)

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

注目の記事

  1. 2013-10-5

    シリーズ世界へ! YOLO⑭ Pura Vida! コスタリカ 前編

      Tortuguero トートゥゲロ  首都サンホセから北東へ、車で1時間半。小...
  2. 2017-1-6

    自分と重ねる? 「20th Century Women」(12月30日公開)

     取り立てて大きな事件もなく普通の人々の生活を描く映画は退屈に感じてしまう筆者だが、本作は最...
  3. 2016-9-3

    シリーズアメリカ再発見㊻ Healdsburg  花と紅葉のソノマ紀行

     ソノマといえば、ナパと並んで、北カリフォルニアのワインカントリーの雄。オークランドに5年住...
  4. 2016-10-8

    第143回 旅行保険について

     旅行の際に大変役に立つ保険を紹介します。Travel Insurance, Trip In...
  5. 2016-8-8

    ASEANとインドに相当する巨大市場 中南米進出の可能性を探る

    中南米地域で注目すべき市場は?  最も注目されている市場はメキシコです。4年前の在メキシ...

デジタル版を読む

saishin フロントライン最新号
ページ上部へ戻る