ハリウッド映画、16年は海外で収入伸びず

 米国の映画業界は過去10年間の成長のほとんどを海外に依存してきたが、2016年は伸びが止まった。
 
 ニューヨーク・タイムズによると、16年のハリウッド映画興行収入は日本やブラジルで伸びたものの、ドイツ(13%減)、英国(10%減)、メキシコ(15%減)などの大幅な落ち込みを補うには至らず、海外全体では前年比横ばいとなった。
 
 中国はこの10年間に前年比14%増を記録した年もあったが、16年は横ばいだった。伸び悩んだ背景には劇場での不正(録画など)の取り締まり、チケットに対する補助金の減少、消費者の目が肥えた…などいくつかの要因がある。中国の外国映画枠は年間34本で、米国の映画会社は中国で公開を許可される作品の数を増やそうとしている。
 
 米国映画協会(MPA)や米国劇場所有者協会(NATO)によると、外国の成長を阻害している最大の要因はドル高で、 NATOのジョン・フィシアン会長は「為替の問題につきると思う」と話した。
 
 16年は北米が2%増加したため、世界全体で見ると興行収入は1%増の386億ドルになった。国内は減少するとの見方もあっただけに、フィシアン会長は「大きな成果」と強調した。ただし米国とカナダの観客動員数は横ばいの13億2000万人で、値上げなどが売り上げ増につながった。(U.S. Frontline News, Inc.社提供)

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

注目の記事

  1. 2017-1-6

    自分と重ねる? 「20th Century Women」(12月30日公開)

     取り立てて大きな事件もなく普通の人々の生活を描く映画は退屈に感じてしまう筆者だが、本作は最...
  2. 2016-10-3

    第49回 兄と妹のレジストレーション

     8月22日、ニナが秋から通うハイスクールのレジストレーションが終了した。レジストレーション...
  3. 2017-3-4

    カブと豚ひき肉の カレー煮 ミツバと明太子のだし巻き卵

    旬の野菜、カブとミツバを使ったレシピです。カブは火の通りが速いので、すべての材料を入れ、ひき肉がほぐ...
  4. 2016-11-1

    ビールメーカー 4000社超の激戦時代 海外ブランドにも 大きなチャンス

    サッポロビール志望の動機と 入社当時の思い出 学生時代、セールスプロモーションやマーケティン...
  5. 2017-4-2

    米国での日本食の在り方は 今後10年でさらに変わる

    金融から食の世界へ  西本Wismettacグループに参画し、今年で7年目となります。...

デジタル版を読む

saishin フロントライン最新号
ページ上部へ戻る