カリフォルニアの干ばつ終了〜ブラウン知事が非常事態解除

 カリフォルニア州のブラウン知事(民主)は7日、過去最悪と言われる干ばつの終了を公式に宣言した。ただし、農業や市民生活への影響はまだ続きそうだ。
 
 ロイター通信によると、2011年後半に干上がり始めた貯水池の水量は、この数カ月間の大雨や山脈の雪解けで回復し、14年1月に同知事が発した非常事態令の大半を解除することが可能になった。知事は今回、農業の盛んなセントラルバレーの郡など4郡を除いて干ばつ指定を全面的に解除しながら、「非常事態は終わったが、次の干ばつが近いかもしれない。節水は生活習慣として続けなければならない」と訴えた。
 
 今回の干ばつは、同州の農業に数十億ドルの被害を与え、樹木はおよそ1億本が枯れ、50万エーカーの農地が休耕状態になり、一部の地域から安定した水源が失われた。(U.S. Frontline News, Inc.社提供)

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

注目の記事

  1. 2016-8-8

    ASEANとインドに相当する巨大市場 中南米進出の可能性を探る

    中南米地域で注目すべき市場は?  最も注目されている市場はメキシコです。4年前の在メキシ...
  2. 2016-5-29

    [お知らせ]「極苦楽ライフ」が本になりました! 樋口ちづ子「花だから咲く」幻冬舎刊

     フロントライン誌で「極苦楽ライフ」を好評連載中の樋口ちづ子さんが、本を出版しました! タイ...
  3. 2016-9-15

    UCLAアメフトチームで 活躍する日本人庄島辰尭 (しょうじまたつあき) 選手

    開幕を3週間後に控えた8月中旬。トレーニングキャンプも2週目を迎え、ロサンゼルスからサンバー...
  4. 2017-2-1

    MUJIの商品で社会に役立ち 生活を快適にするお手伝いを

    NY旗艦店の手応え  五番街にあるニューヨークの旗艦店はおかげさまで非常に好調ですね。...
  5. 2016-12-2

    第47回 畑も蔵も保有せず。ヴァーチャル・ワイナリーの活躍

     ハイテクの現代。オフィスを持たず自由な時間に好きな喫茶店にブラッと入り、コンピューターとス...

デジタル版を読む

saishin フロントライン最新号
ページ上部へ戻る