イスラエルの配車サービス、米市場に参入

 イスラエルの配車サービス会社ゲット(Gett)は、米同業のジュノー(Juno、ニューヨーク州)を2億ドルで買収した。
 
 ゲットによると、買収はジュノーのビジネス全てが対象で、創設者チーム(Talmon Marco、Igor Magazinik、Ofer Samocha、Sunny Marueli各氏)のほかドライバーや社員も含まれる。ジュノー設立者の4人は今後もニューヨークに残り、ゲットの米国部門を統括する。
 
 ゲットは、買収を通じて米ライドシェア市場での地盤を強化し、ウーバーやリフトといった大手との競合を目指す。ジュノーはニューヨークを中心にビジネスを展開しており、ゲットはイスラエル、英国、ロシアを中心に100都市以上で事業展開している。
 
 ジュノーは、ウーバーとは違うドライバーに優しい会社として2016年に設立され、ドライバーに要求するコミッションは他社より60〜65%安いという。また、契約ドライバーには譲渡制限付株式、(RSU)を提供しているが、今回の買収に伴いこのRSUは無効となる。テッククランチによると、ジュノーはRSUを受け取る資格のあるドライバーに株式取得時の金額に相当する報酬を支払う意向だという。(U.S. Frontline News, Inc.社提供)

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

注目の記事

  1. 2017-8-1

    寿司ロボットを米国へ 市場に眠る600億ドル分のチャンス

    出発点はレコード針  AUTECの出発点は、東京の町田にあるAudio Technic...
  2. 2016-12-1

    知っておきたい基本情報 アメリカの保険

    万が一に備え十分な補償額を 自動車保険  公共交通機関が整備されていない地域もあるア...
  3. 2017-6-1

    2017 知っておくべき アメリカ移民法最新事情

    永住権を失効させないための注意点は? 質問者:永住権保持者 取り消されるこ...
  4. 2017-10-2

    大学生の年齢が上昇中?学びたい大人たち

    2009年のNational Center for Education Statistics...
  5. 2016-11-3

    第19回 「足を使う町」

    自転車愛な町に ちょい乗りシステム 車に頼りすぎるアメリカでは珍しく、ポートランドは公共交通...

デジタル版を読む

saishin フロントライン最新号
ページ上部へ戻る