ラップトップの機内持ち込み禁止を全国際便に拡大検討 〜保全強化策の一環

 米国土安全保障省のジョン・ケリー長官は28日、米国内の空港を離発着するすべての国際便に関し、航空便の安全性を「さらに強化する」対策の一環として、ラップトップ型パソコンの機内(客室内)持ち込みを禁止する可能性があることを「フォックス・ニュース・サンデイ」のインタビューに応えて話した。
 
 フォーチュン誌によると、米政府は、アラブ首長国連邦(UAE)やカタール、トルコを含むイスラム圏の10空港から米国への直行便について、ラップトップの客室内持ち込みを3月以来禁じている。
 
 国土安全保障省では、それをすべての国際便に拡大する保全強化策の実施を検討している。ケリー長官は、同対策の拡大実施時期については未定と話した。
 
 【http://fortune.com/2017/05/28/john-kelly-laptop-ban-homeland-security/】(U.S. Frontline News, Inc.社提供)

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

注目の記事

  1. 2016-11-2

    Beauty Special 2016 Fall こだわり美容アイテム

    SHISEIDO 資生堂が、Bio-Performanceからの2つの商品を含む2016年秋の新作...
  2. 2018-1-1

    一生に一度は泊まりたいアメリカのホテル7

    湖畔に佇む 重厚な古城風ホテル Mohonk Mountain House New Pal...
  3. 2017-4-2

    米国での日本食の在り方は 今後10年でさらに変わる

    金融から食の世界へ  西本Wismettacグループに参画し、今年で7年目となります。...
  4. 2016-9-1

    シリーズアメリカ再発見㊺ 秋は砂漠で遊べ! フェニックス

     アリゾナの州都フェニックスは、国立公園グランドキャニオンや、人気の観光地セドナへ行く「玄関...
  5. 2016-12-2

    第47回 畑も蔵も保有せず。ヴァーチャル・ワイナリーの活躍

     ハイテクの現代。オフィスを持たず自由な時間に好きな喫茶店にブラッと入り、コンピューターとス...

デジタル版を読む

saishin フロントライン最新号
ページ上部へ戻る