ラップトップの機内持ち込み禁止を全国際便に拡大検討 〜保全強化策の一環

 米国土安全保障省のジョン・ケリー長官は28日、米国内の空港を離発着するすべての国際便に関し、航空便の安全性を「さらに強化する」対策の一環として、ラップトップ型パソコンの機内(客室内)持ち込みを禁止する可能性があることを「フォックス・ニュース・サンデイ」のインタビューに応えて話した。
 
 フォーチュン誌によると、米政府は、アラブ首長国連邦(UAE)やカタール、トルコを含むイスラム圏の10空港から米国への直行便について、ラップトップの客室内持ち込みを3月以来禁じている。
 
 国土安全保障省では、それをすべての国際便に拡大する保全強化策の実施を検討している。ケリー長官は、同対策の拡大実施時期については未定と話した。
 
 【http://fortune.com/2017/05/28/john-kelly-laptop-ban-homeland-security/】(U.S. Frontline News, Inc.社提供)

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

注目の記事

  1. 2017-6-1

    日本文化の素晴らしさ 日本人の心の在り方を伝えたい

     全米公開に先駆け、5月8日にハリウッドのエジプシャンシアターで開催された映画「たた...
  2. 2017-12-1

    労働許可書申請と同時に ソーシャルセキュリティ番号を取得

    米国帰化移民局(USCIS)とソーシャルセキュリティ管理局の間の新しい状況共有パートナーシッ...
  3. 2017-9-3

    第154回 生命保険に加入しない理由?

    今までにも何度も紹介していますが、生命保険は誰にとっても必要な保険です。多数の顧客と話をした...
  4. 2018-6-1

    山にシティに魅力の宝庫コロラドは、 美しい。

    あれもこれも楽しめる 進化し続ける都市・デンバー ロッキー山脈は、北米大陸を約300...
  5. 2018-2-3

    「日本の文化や技術」を ハリウッドから情報発信

    親日派の裾野広げる ジャパン・ハウスは外務省の委託事業として、海外における...

デジタル版を読む

saishin フロントライン最新号
ページ上部へ戻る