スポーツ用品店には打撃か〜ナイキとアマゾンの提携

 スポーツ用品大手ナイキとアマゾンとの販売提携は、スポーツ用品店に打撃を与える可能性が高い。
 
 ロイターによると、ナイキはこのほど、靴やアパレル、アクセサリーの一部商品をアマゾンで販売する試験事業を行うと発表した。これで許可なくオンライン販売されるナイキ商品を排除し、流通をより詳細に管理することが可能になると見られている。
 
 しかし、スポーツ用品専門店はナイキへの依存度が高く、ナイキとアマゾンの提携が拡大すれば打撃はより深刻になる可能性があり、フット・ロッカー、ヒベット・スポーツ、ビッグ5スポーティング・グッズなど関連店の株価は軒並み下落している。
 
 スポーツ用品市場はすでにかなり低迷しており、今回のナイキとアマゾンの提携で店舗の閉鎖が一層増える可能性がある。ゴールドマンサックスによると、ナイキが公式ディーラーとしてアマゾンとの取り引きを拡張すれば、ナイキの米売上高は世界売上高の1%に相当する3億〜5億ドル増加する可能性があるという。
 
 とはいえ、ナイキは売り上げの3分の2を卸売りに依存しているため、アマゾンへの直接販売に関しては劇的な動きはないと見られている。ナイキはバランスを取るため、アマゾンでは非プレミアム商品の販売を増やし、実店舗とは独占契約をするといった可能性もある。(U.S. Frontline News, Inc.社提供)

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

注目の記事

  1. 2017-3-1

    【米国大手会計士事務所・ 所得税担当者監修】 個人所得税申告書の作成ガイド

    注:本稿は、特に日系企業の駐在員の方々が連邦税務申告書を自分で作成できるようにステップを示し、並行し...
  2. 2016-10-6

    ハロウィン カボチャ茶巾 揚げ出し豆腐の そぼろ餡かけ

    ハロウィンにかわいらしいカボチャの茶巾はいかが? 甘いカボチャに、ショウガの効いた豚そぼろ餡が絶妙な...
  3. 2017-5-1

    乳幼児玩具の業界で グローバルリーダーを目指す

    ピープルとの関わり 私が最初に知育玩具で知られるピープルのことを知ったのは、父の会社であるVa...
  4. 2016-3-27

    シリーズ世界へ! YOLO⑲クロアチア紀行 森とワインと国境と…

    クロアチア共和国の首都、ザグレブの空港に降りたのは、もう夜遅い時間だった。大雨の中、3時間ドライブし...
  5. 2015-6-5

    “Live Your Dream” 「夢を生きる テイラー・アンダーソン物語」レジー・ライフ監督に聞く

     東日本大震災で犠牲になったアメリカ人、テイラーさん(当時24歳)の生涯を、家族や恋人、友人...

デジタル版を読む

saishin フロントライン最新号
ページ上部へ戻る