在庫なしのミニ店舗を開設〜ノードストロム、LA地区で

 高級百貨店ノードストロムは、10月3日からロサンゼルス近郊のウェストハリウッドに、通常店舗よりはるかに小さく、在庫を一切置かない新構想の店舗「ノードストロム・ローカル」をオープンする。
 
 デトロイト・フリー・プレスによると、この店には服やアクセサリーの選択を助言するスタイリストが常駐し、商品の試着はできるが購入はオンラインで行う。また、サイズの直し、マニキュア、飲み物、車までの荷物の運搬といったサービスも提供する。
 
 ノードストロムの平均的な店舗面積は14万平方フィートだが、この店はわずか3000平方フィートしかなく、客が座ってワインやビール、エスプレッソなどを飲みながら、スタイリストからファッション・アドバイスを得られるスペースのほか、スタイリング専用室や8つの試着室などがある。
 
 さらに、チャット、お勧めの服、同社サイトを通した注文などができるデジタル・アプリも提供する。オンラインで買い物をする消費者が増え続ける中、伝統的な百貨店やモールはコスト削減、店舗の閉鎖を強いられ、時流に乗り遅れないよう努力を続けている。
 
 ノードストロムの顧客体験担当副社長は、「小売業界がかつてないペースで変化を続ける中、変わらないのは、客が素晴らしいサービス、スピード、便利さを評価するという点」と話す。「ローカル」は当面ウェストハリウッドの1店のみだが、将来は増やす可能性もある。(U.S. Frontline News, Inc.社提供)

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

注目の記事

  1. 2017-7-2

    第105回 対犬タイプ

    散歩中に、前方から初対面の犬と飼い主が全速力で走り寄って来て、どきどきした飼い主もいるでしょ...
  2. 2017-1-2

    睡眠の質を追求するマットレス ベッド文化のアメリカで勝負賭ける

    なぜ、ニューヨークに1号店?  日本は寝具に関しては布団とベッドと両方がありますが、...
  3. 2017-3-3

    これぞアメリカ?! 「The Founder」

    誰もが知ってるファーストフードの店マクドナルド。しかし、フランチャイズ化を成功させたのは、創...
  4. 2017-12-1

    労働許可書申請と同時に ソーシャルセキュリティ番号を取得

    米国帰化移民局(USCIS)とソーシャルセキュリティ管理局の間の新しい状況共有パートナーシッ...
  5. 2016-10-6

    ハロウィン カボチャ茶巾 揚げ出し豆腐の そぼろ餡かけ

    ハロウィンにかわいらしいカボチャの茶巾はいかが? 甘いカボチャに、ショウガの効いた豚そぼろ餡が絶妙な...

デジタル版を読む

saishin フロントライン最新号
ページ上部へ戻る