メイシーズの年末商戦雇用、3000人減

 百貨店のメイシーズ(Macy’s)は14日、2017年の年末商戦向けに約8万人を雇用すると発表した。オンライン通販部門を支えるスタッフは前年より20%増やすものの、全体の雇用数は約3000人減らす。
 
 ロイター通信によると、同社は梱包や発送などオンライン注文への対応で約1万8000人雇用する。しかし全体では、16年の8万3000人から8万人に減らす。
 
 同業のターゲット・コーポレーションは13日、前年比43%増の約10万人を年末に向けて臨時雇用すると発表した。ターゲットが年末の雇用を増やすのは5年ぶり。
 
 11月下旬の感謝祭後から本格化し、1月初旬まで続く年末商戦は、業界の年間売上高のほぼ3分の1を占める書き入れ時。年末の雇用計画は通常、各小売業者の販売予想を反映した内容になる。
 
 人材派遣会社のラディアル(Radial)の予測では、ニーマン・マーカス、ラルフ・ローレン、トイザラスなどの同業は年末の雇用を35%増やす見込み。
 
 消費者が衣料や季節の買い物への出費を減らし、アマゾンなどのオンライン小売業者との販売競争が激化する中、メイシーズは他の百貨店と同様に売り上げの低迷が続いている。(U.S. Frontline News, Inc.社提供)

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

注目の記事

  1. 2016-10-2

    第45回 日本のワイン品評会を評価する

     今年も8月に開催された『 ジャパン・ワイン・チャレンジ(JWC)』に招待され、審査員を務め...
  2. 2015-10-14

    トーランス クラフトビール最前線 ② Absolution Brewing Company

     トーランス市役所の北東に、ウェアハウスを兼ねたオフィススペースが並ぶ一画がある。ちょっとハ...
  3. 2016-10-2

    第166回 洗脳 VSメディア・リテラシー①

     アメリカのトップ1%(実質的には0.1%)による富の支配が騒がれるようになってから、随分経...
  4. 2016-10-2

    シリーズアメリカ再発見㊽ 地球は回っている ハワイ島マウナケアの日の出

     ホテルから迎えのバンに乗り込んだのは、午前1時半過ぎ。暗闇の中、バンは出発した。向かう先は...
  5. 2016-7-30

    シリーズアメリカ再発見㊸ アートで再生! デトロイト

     「Detroit is coming back」。デトロイトは復活するよ。  ...

デジタル版を読む

saishin フロントライン最新号
ページ上部へ戻る