米国人の約4割がオンライン上で嫌がらせの被害に 〜2014年調査の35%から上昇

 米国人の約10人に4人がおもにソーシャル・メディア上で嫌がらせを受けた経験があることが、ピュー・リサーチ・センターの調査で分かった。
 
 ロイター通信によると、調査に答えた4248人のうち、オンライン上で中傷や辱めといった嫌がらせの対象になったことがあると答えた人は41%に上り、その割り合いは2014年調査の35%から上昇した。
 
 また、約20%は身体的脅威やストーキング、性的嫌がらせといったより深刻な嫌がらせを経験していた。
 
 男女別では、男性(44%)の方が女性(37%)より嫌がらせの経験者が多かった。ただ、性的嫌がらせを受けた割り合いは若い女性で高く、18〜29歳の女性の2割がオンライン性的嫌がらせを受けたと答えた。具体的には、性的画像を勝手に送られてきたという回答が女性の半数にのぼった。
 
 フェイスブックやツイッター、グーグルといったソーシャル・メディアは、独自の利用規約によってさまざまの種類の不適切画像を規制しているが、違反行為に関しては利用者からの通報に大きく依存している。通報を受ければ担当部署や請け負い業者らが調査し、規則に抵触する投稿内容を削除している。(U.S. Frontline News, Inc.社提供)

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

注目の記事

  1. 2018-3-2

    移民が注意するべき「司法取引」

     アメリカの刑事裁判には、司法取引という制度があります。よく映画などで見られる「罪を認めるなら罰...
  2. 2017-2-2

    「アメリカには夢が転がっている。 つかめれば次につながる」

    20年後の自分に宛てた手紙  世界各地で「タイム・アフター・タイム・カプセル・アートプ...
  3. 2015-7-20

    冷やし中華 冷しゃぶサラダ

     暑い日に食べたい冷やし中華。いつもの定番の冷やし中華を少しアレンジして、トマトと大葉の香りが食欲を...
  4. 2017-6-2

    焼酎の時代の波に乗り遅れるな 「銀座のすずめ」でブランド確立

    六代目 大分県九重町の蔵元、八鹿酒造の六代目です。高校時代は剣道に明け暮れ、先...
  5. 2017-8-2

    第51回 茶色の丘

     若さはいい。恐れを知らない。少々のことは乗り切れることを無意識の内に知っている。無意識の反...

デジタル版を読む

saishin フロントライン最新号
ページ上部へ戻る