ハイアット、11ヵ国41ホテルでカード情報流出か 〜3月〜7月に不正アクセス被害

 大手ホテル・チェーンの米ハイアット・ホテルズ(Hyatt Hotels、イリノイ州拠点) は、世界中で運営するホテル群のうち11ヵ国の41ヵ所で、利用客らのクレジット・カー ド情報への不正アクセスが見つかったことを明らかにした。
 
 ロイター通信によると、不正アクセスされた期間は2017年3月18日から7月2日まで で、それらのホテルのフロントで決済処理したカードの所有者名とカード番号、有効期 限、認証番号といった情報が盗まれた恐れがある。
 
 不正アクセスされたホテルがもっとも多かった国は中国で、その数は18ヵ所。米国は 11ヵ所だった。
 
 ハイアットでは2015年にも、約50ヵ国のホテル250ヵ所でコンピュータ・システムの マルウェア感染が見つかっている。 (U.S. Frontline News, Inc.社提供)

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

注目の記事

  1. 2017-8-2

    第59回 9歳の壁と日本語幼稚園

     小学校では3年生から4年生、年齢にすると9歳くらいから急に学習内容が難しくなると言われる。...
  2. 2016-10-6

    ハロウィン カボチャ茶巾 揚げ出し豆腐の そぼろ餡かけ

    ハロウィンにかわいらしいカボチャの茶巾はいかが? 甘いカボチャに、ショウガの効いた豚そぼろ餡が絶妙な...
  3. 2018-2-3

    「日本の文化や技術」を ハリウッドから情報発信

    親日派の裾野広げる ジャパン・ハウスは外務省の委託事業として、海外における...
  4. 2017-3-3

    これぞアメリカ?! 「The Founder」

    誰もが知ってるファーストフードの店マクドナルド。しかし、フランチャイズ化を成功させたのは、創...
  5. 2017-6-5

    第104回 リーシの意味

     私と愛犬ノアが住むコンドミニアムには、住人同士で情報や意見を交わし合うWeb Si...

デジタル版を読む

saishin フロントライン最新号
ページ上部へ戻る