ハイアット、11ヵ国41ホテルでカード情報流出か 〜3月〜7月に不正アクセス被害

 大手ホテル・チェーンの米ハイアット・ホテルズ(Hyatt Hotels、イリノイ州拠点) は、世界中で運営するホテル群のうち11ヵ国の41ヵ所で、利用客らのクレジット・カー ド情報への不正アクセスが見つかったことを明らかにした。
 
 ロイター通信によると、不正アクセスされた期間は2017年3月18日から7月2日まで で、それらのホテルのフロントで決済処理したカードの所有者名とカード番号、有効期 限、認証番号といった情報が盗まれた恐れがある。
 
 不正アクセスされたホテルがもっとも多かった国は中国で、その数は18ヵ所。米国は 11ヵ所だった。
 
 ハイアットでは2015年にも、約50ヵ国のホテル250ヵ所でコンピュータ・システムの マルウェア感染が見つかっている。 (U.S. Frontline News, Inc.社提供)

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

注目の記事

  1. 2017-5-4

    トピックス もしかしてノイローゼ? 7つの前兆

    集中するのが難しい? 眠れない? これらはストレスによって心身が侵されている前兆でもある。英...
  2. 2016-9-4

    第40回 ロールモデル

    8年前の11月4日、珍しい雨の朝、私は近所の家の車庫に設置された投票所に行った。初めて手にした選挙権...
  3. 2016-11-1

    仕掛け人に聞く 日本の食ニューウェーブ

    穀物 Hakubaku 健康で豊かな食生活実現に貢献したい  日本国...
  4. 2017-3-1

    現地取材 レポート 今、全米が注目! テキサス最新事情

    ホスピタリティ溢れる多人種社会 人口急増中でポテンシャルも高い 在ヒューストン日本国...
  5. 2016-9-2

    第165回 ポケモンGO

     今巷で大人気の、ポケモンGOというスマートフォン(以下スマホ)用ゲーム、私は正直それ程興味...

デジタル版を読む

saishin フロントライン最新号
ページ上部へ戻る