資生堂、米子会社を売却ー12月中に完了へ

 資生堂は27日、サロン向けヘアケア事業を展開する米国の子会社ゾートスインターナショナル(Zotos International、コネティカット州)をドイツのヘンケル(Henkel AG)に譲渡すると発表した。
 
 同社プレスリリースによると、譲渡額は4億8500万ドル。2017年12月中に譲渡を完了させる。売却で得た資金は高価格帯化粧品事業の拡大や、製品の生産体制強化に充当する。これに伴い、17年10~12月期決算に360億円程度を特別利益として計上する見込み。
 
 ゾートスは1988年に資生堂グループ傘下となり、サロン向けのヘアケア・ヘアカラー・スタイリング製品を製造し、米国を中心に世界70カ国で販売している。 株式は資生堂アメリカズが全て保有している。
 
 ヘンケルは接着技術事業、ビューティーケア事業、ランドリー・ホームケア事業を世界展開する。ゾートスの譲渡は、ヘンケルと資生堂アメリカズの間で全株式とその対価4億8500万ドルを現金で交換して行う。 (U.S. Frontline News, Inc.社提供)

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

注目の記事

  1. 2016-9-4

    第40回 ロールモデル

    8年前の11月4日、珍しい雨の朝、私は近所の家の車庫に設置された投票所に行った。初めて手にした選挙権...
  2. 2017-12-3

    Q&A 怒りの感情について

    質問:感情のコントロールについてご相談します。私は自分のプライドを傷つけられると、怒りの感情...
  3. 2016-3-25

    流行の兆し!「テマケリア」ブラジル発の手巻き寿司、ミツカンおすすめレシピも紹介

    テマケリア。一度聞いたら忘れられない、コケティッシュなネーミング。ブラジル生まれの「手巻き寿司ファス...
  4. 2017-1-1

    新春スペシャル 旅行のプロに聞く 南北アメリカの絶景スポット

    Canada オーロラベルト直下イエローナイフ 幻想的なスペクタクルショー  オー...
  5. 2018-5-1

    お悩み解決! 健康食品・サプリ・日用品

    疲労回復 サトウ製薬 ユンケル  疲れを感じた時にググッと飲み干す日本ではお...

デジタル版を読む

saishin フロントライン最新号
ページ上部へ戻る