資生堂、米子会社を売却ー12月中に完了へ

 資生堂は27日、サロン向けヘアケア事業を展開する米国の子会社ゾートスインターナショナル(Zotos International、コネティカット州)をドイツのヘンケル(Henkel AG)に譲渡すると発表した。
 
 同社プレスリリースによると、譲渡額は4億8500万ドル。2017年12月中に譲渡を完了させる。売却で得た資金は高価格帯化粧品事業の拡大や、製品の生産体制強化に充当する。これに伴い、17年10~12月期決算に360億円程度を特別利益として計上する見込み。
 
 ゾートスは1988年に資生堂グループ傘下となり、サロン向けのヘアケア・ヘアカラー・スタイリング製品を製造し、米国を中心に世界70カ国で販売している。 株式は資生堂アメリカズが全て保有している。
 
 ヘンケルは接着技術事業、ビューティーケア事業、ランドリー・ホームケア事業を世界展開する。ゾートスの譲渡は、ヘンケルと資生堂アメリカズの間で全株式とその対価4億8500万ドルを現金で交換して行う。 (U.S. Frontline News, Inc.社提供)

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

注目の記事

  1. 2014-7-20

    日本へ一時帰国スペシャル 案外成田が面白い!

     成田で観光といえば、なんといっても「成田山新勝寺」だ。地元の人が「お不動さま」...
  2. 2015-10-14

    トーランス クラフトビール最前線 ② Absolution Brewing Company

     トーランス市役所の北東に、ウェアハウスを兼ねたオフィススペースが並ぶ一画がある。ちょっとハ...
  3. 2013-8-20

    シリーズ世界へ! YOLO⑫ 行っちゃいました! 夢の南極 (Antarctica) 〜前編

    Day 1 ︱ 6 December 2012 記録時間1930hrs 緯...
  4. 2016-11-1

    ビールメーカー 4000社超の激戦時代 海外ブランドにも 大きなチャンス

    サッポロビール志望の動機と 入社当時の思い出 学生時代、セールスプロモーションやマーケティン...
  5. 2017-6-1

    日本文化の素晴らしさ 日本人の心の在り方を伝えたい

     全米公開に先駆け、5月8日にハリウッドのエジプシャンシアターで開催された映画「たた...

デジタル版を読む

saishin フロントライン最新号
ページ上部へ戻る