運転の最大の邪魔はナビ設定〜AAAの最新調査

 車のインフォテインメント(娯楽・情報)機能は運転手の注意力を低下させ、 中でもナビゲーション設定は最大の邪魔かもしれないという調査結果を、全米自 動車協会(AAA)が発表した。
 
 オートモーティブ・ニュースによると、調査はAAA交通安全基金の委託を受け てユタ大学が行い、2017年型の30モデルを対象に車載システムがドライバーの視 覚および認知能力に及ぼす影響を調査した。
 
 その結果、ナビゲーションの設定が最も気を取られる作業で、平均で40秒かか ることが判明した。 時速25マイルで走る車は、40秒でアメリカンフットボール のフィールド(縦100ヤード)4つ分の距離を移動する。 30モデルのうち12モデ ルで、車が走行中でもナビ設定ができるようになっている。娯楽情報システムがドライバーに要求する作業の水準を「低い」「適度」「高 い」「非常に高い」の4段階で評価したところ、「低い」と評価されたモデルは1 台もなく、「適度」が7台、「高い」は11台、「非常に高い」は12台だった。
 
 AAA基金のデイビッド・ヤン代表は「車載技術が適切に設計されていないと、 単純なはずの作業がドライバーには複雑になる可能性がある」と指摘した。 AAAのこれまでの調査では、米成人の3人に1人が運転中にインフォテインメン ト・システムを使っていることが分かっている。 (U.S. Frontline News, Inc.社提供)

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

注目の記事

  1. 2017-4-2

    アメリカン航空で飛び、 OnlyOneTravelで巡る 今、キューバが熱い!

    DAY 1 首都ハバナに到着  アメリカン航空での空の旅からスタート。今回は...
  2. 2016-10-1

    「夢はたくさんあり過ぎて どれかひとつは選べない」

     この原稿を書いている時点では、まだ発表されていない2016年のエミー賞。テレビ界のアカデミ...
  3. 2017-1-4

    第21回 「オトナの遊び心」

    昼は子供中心の場所で 夜はオトナが科学する  OMSI(オレゴン科学産業館)には、科学を...
  4. 2017-11-7

    第62回 STEM専攻と大学合否の決め手

     ニナが通う高校の講堂で、「STEMと大学進学」をテーマにした保護者向けの講演会が開催された。STE...
  5. 2017-4-2

    第102回 犬ビジネス

     昨秋、生まれて初めてひどい腰痛を患いました。大型犬の飼い主としては致命傷。完治するまでの間...

デジタル版を読む

saishin フロントライン最新号
ページ上部へ戻る