アマゾン、商戦控え臨戦態勢〜外部業者の商品も値引き

 オンライン小売り最大手アマゾンは、競争の激化を受けて、直販商品だけでな くサードパーティ(外部業者)が出品する商品でも値引きを提供している。
 
 ロイター通信によると、商戦期が近づく中、アマゾンはウォルマート・ストア ズといった低価格を売り物にする同業に対する競争力を高めており、外部業者が 同サイトで販売するボードゲームや小型IT機器などにも「アマゾンの負担で (discount provided by Amazon)」と断って値引きを適用している。
 
 ウォールストリート・ジャーナルによると、サードパーティ商品の値下げ幅は 最大9%。
 
 広報担当者は「アマゾンが値引きを負担すれば、客は安く商品を購入でき、出 品業者は定価販売が増加する」と説明する。しかし、値引きがアマゾン以外の販 売サイトにも出品する業者の反発を招く危険もある。
 
 値引きはすでにアマゾン・サービシズの売り手のフォーラムでも話題になって おり、過去には一部の出品業者が「商品の価値が下がる」と値引きを批判したこ とがある。ただ、外部業者はいつでも値引き対象から外れる選択をすることがで きる。 (U.S. Frontline News, Inc.社提供)

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

注目の記事

  1. 2017-7-1

    ロサンゼルスの元敬老ホームのその後 日本のテレビが関係者に現地取材敢行

    本誌3月号では、売却されたロサンゼルスの元敬老ホームを日系社会に取り戻す活動を続ける「高齢者を守る会...
  2. 2017-3-2

    第101回 エネルギー

     犬の飼い主さんから相談を受ける際、「飼い主のエネルギーを意識して愛犬と接しています...
  3. 2017-3-3

    これぞアメリカ?! 「The Founder」

    誰もが知ってるファーストフードの店マクドナルド。しかし、フランチャイズ化を成功させたのは、創...
  4. 2018-1-2

    第169回 「フェイクニュース」について1

    明けましておめでとうございます。昨年は、「フェイクニュース」という言葉をよく耳にされた方も多...
  5. 2017-7-2

    第105回 対犬タイプ

    散歩中に、前方から初対面の犬と飼い主が全速力で走り寄って来て、どきどきした飼い主もいるでしょ...

デジタル版を読む

saishin フロントライン最新号
ページ上部へ戻る