米国資生堂、新興企業ギアランを買収 〜人工知能基盤の仮想化粧技術を活用へ

 米国資生堂(Shiseido Americas)は7日、人工知能基盤の仮想化粧技術会社ギアラン(Giaran、ボストン拠点)を買収したことを明らかにした。買収額は非公表。
 
 ギアランは、ノースイースタン大学のメディア研究室の科学者らが地元ボストンで2016年に立ち上げた新興企業。
 
 ビジネス・ワイヤーによると、ギアランは、コンピュータ視認やビッグ・データ、拡張現実、深層学習アルゴリズム、データ採掘、予想モデリングの技術を活用して、メイ クアップ・ヴァーチャル・トライ・オンやカラー・マッチング、パーソナライズド・リ コメンデイションズ、メイクアップ・リムーヴァル、フェイス・トラッキング、スキン・トーン・ディテクションといった化粧関連のデータ分析および拡張現実機能を提供している。
 
 同社の技術を使えば、たとえばコンピュータやタブレット、スマートフォンの画面上での仮想化粧や化粧落とし、顔の特徴や肌の色、髪の長さや色といった要素から化粧の助言を得ることもでき、さらには、高精細の仮想現実機能を応用したスマート鏡を使った仮想化粧を手軽に体験できる。
 
 資生堂は、ギアランをメイクアップ・センター・オブ・エクセレンス(ニューヨーク 市)という部署に組み込み、ギアランの人工知能技術を仮想化粧体験技術の拡充や助言機能に活用する。
 
 【http://www.businesswire.com/news/home/20171107006109/en/Shiseido-Americas-Acquires-Giaran】 (U.S. Frontline News, Inc.社提供)

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

注目の記事

  1. 2017-9-1

    Howdy Y’all !!!

    HOWDY!!! 通年を通して過ごしやすいCAと違い、こちらダラスは9月になっても秋の雰囲気...
  2. 2017-3-4

    カブと豚ひき肉の カレー煮 ミツバと明太子のだし巻き卵

    旬の野菜、カブとミツバを使ったレシピです。カブは火の通りが速いので、すべての材料を入れ、ひき肉がほぐ...
  3. 2017-12-1

    帰国準備

    引越しは仕分けが重要 辞令が出たら即仮予約を 日本への帰任辞令が出た時に、帰国準備は何から始...
  4. 2017-4-2

    アメリカン航空で飛び、 OnlyOneTravelで巡る 今、キューバが熱い!

    DAY 1 首都ハバナに到着  アメリカン航空での空の旅からスタート。今回は...
  5. 2018-5-2

    CPTとOPT (アメリカの学生のための 労働許可)の違いとは? PART 2

    前回に続き、今回はOPTについての説明と、CPTとの違いをご紹介します。学生ビザ(F1ビザ)...

デジタル版を読む

saishin フロントライン最新号
ページ上部へ戻る