相乗り移動でお金もらえる〜日産がテネシーで新サービス

 北米日産は、カープーリング(車の相乗り)の普及を目的に、ライドシェア、カープール、公共交通機関の利用者に現金を提供する新サービス「Hytch Rewards(ヒッチ・リウォーズ)」を自動車工場があるテネシー州で開始した。携帯電話アプリ開発のヒッチ(Hytch、同州ナッシュビル)との共同事業。
 
 同社のプレスリリースによると、Hytch Rewardsアプリの登録者が複数で1台の車に相乗りすると、アプリが衛星利用測位システム(GPS)機能によって相乗りを確認し、移動が終了した時点で各自のヒッチのアカウントに現金が支払われる仕組み。日産がスポンサーとなり、州内の地域と走行距離に応じて各利用者に1マイル当たり0.01〜0.12ドルを支払う。
 
 ヒッチのマーク・クリーブランドCEOは「Hytch Rewardsは普通のライドシェア・アプリではない。利用者はお金がもらえるカープーリングによって意識と行動を変えられるだろう。ヒッチがテネシーの人々や地域に良い影響を与えるのを見るのが楽しみ」と話している。
 
 カープーリングやカーシェアリング(車の共用)といった新しい形の移動を受け入れる人が増える中、日産はヒッチとの協力が消費者行動を深く理解するのに役立つと考えている。ダイムラー、BMW、GMを含むいくつかの自動車メーカーも、先進的な移動サービスを開始して利用者の人気を得ている。 (U.S. Frontline News, Inc.社提供)

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

注目の記事

  1. 2017-4-4

    第55回 日本の学生生活

     2月の2週間、日本に一時帰国した。目的は長男ノアが日本で通う学校の保護者向け就職説明会に参...
  2. 2017-10-2

    大学生の年齢が上昇中?学びたい大人たち

    2009年のNational Center for Education Statistics...
  3. 2017-7-2

    アルツハイマーを知る

    診断と治療の問題点 認知症とは何か? 生後に正常に発達した諸々の精神機能が慢性的に減退すること...
  4. 2013-10-5

    シリーズ世界へ! YOLO⑭ Pura Vida! コスタリカ 前編

      Tortuguero トートゥゲロ  首都サンホセから北東へ、車で1時間半。小...
  5. 2018-6-3

    第69回 APをめぐる攻防

    高校も3年目になると「AP」クラスなるものが登場する。APとはAdvanced Placem...

デジタル版を読む

saishin フロントライン最新号
ページ上部へ戻る