カナダ銀2行にサイバー攻撃〜9万人の顧客情報流出か

 カナダの銀行4位バンク・オブ・モントリオール(BOM)と5位カナディアン・インペリアル・バンク・オブ・コマース(CIBC)は28日、大規模なサイバー攻撃を受け約9万人の顧客情報が盗まれた可能性があると発表した。
 
 ロイター通信によると、BOMの広報担当者は、一部顧客の個人情報や金融情報を所有していると主張する犯行集団から接触があったと説明。情報が流出したのはカナダの顧客約800万人のうち5万人未満とみられる。
 
 犯行集団は情報を公開すると脅迫しており、BOMは政府当局と協力して詳しい調査を進めている。攻撃は国外から仕掛けられたとみられ、情報流出につながった原因にはすでに対応済みだという。
 
 CIBCも、ダイレクトバンキング・ブランド「シンプリ(Simplii)」の顧客4万人の個人および口座に関する電子情報を盗んだと主張する犯行集団から連絡を受けた。まだ攻撃を確認したわけではないが、同行は主張を深刻に受け止めている。両行は顧客に連絡し、口座を注視して不審な動きがあれば報告するよう助言している。
 
 カナダの大手6行は、サイバー攻撃への防御体制を強化するため中央銀行のカナダ銀行と協力しており、カナダ銀は5月、一部の攻撃が成功するのは避けられないが被害を抑えるための対応メカニズムを導入していると発表していた。
 
 サイバー攻撃は増加しており、信用調査のイクイファクスによると、2017年はサイバー攻撃が原因で約1億4660件の名前、約1億4660件の生年月日、1億4550万件の米社会保障番号、9900万件の住所、20万9000件の支払いカード番号と有効期限が盗まれている。 (U.S. Frontline News, Inc.社提供)

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

注目の記事

  1. 2016-7-1

    ガラパゴスの旅〜後編

    6日目 サンタフェ島 ↓ サウスプラザ島  海の動物にも興奮させられる。...
  2. 2014-7-20

    日本へ一時帰国スペシャル 案外成田が面白い!

     成田で観光といえば、なんといっても「成田山新勝寺」だ。地元の人が「お不動さま」...
  3. 2017-7-1

    3人の起業家たち それぞれのサクセスストーリー

    コツコツ取り組んでいれば チャンスは必ず訪れる Maruhide Marine Pr...
  4. 2018-5-1

    おいしい肉をファストフードで提供 目標は全米主要都市に 「いきなり!ステーキ」

    日本に251店舗 日本の「いきなり!ステーキ」は、1号店を4年4カ月前にオープ...
  5. 2017-12-3

    Q&A 怒りの感情について

    質問:感情のコントロールについてご相談します。私は自分のプライドを傷つけられると、怒りの感情...

デジタル版を読む

saishin フロントライン最新号
ページ上部へ戻る