アマゾン・アレクサ、新たな販促手段に 〜新型端末で衣服の助言や提案を可能に

 アマゾン(Amazon)は奥行きを検知できるカメラとLED照明が内蔵され、写真や動画を撮影するとともに、ファッションに関する助言や提案を可能にした家庭用仮想執事端末エコー(Echo)の新型エコー・ルック(Echo Look)を発表した。
 
 同プラットフォームは、アマゾンと出店小売業者らに新たな宣伝機会と販促モデルをもたらすものと期待される。
 
 メディアポスト誌によると、同プラットフォームは、自然言語処理人工知能アレクサ(Alexa)の機械学習アルゴリズムとファッション専門家たちからの助言を組み合わせることで、小売業者らの商品のなかから利用者の好みに合いそうな服や、利用者が持っている服の合わせ方に関して助言や提案をする。
 
 アマゾンは、アマゾンに出店している小売業者たちに直接つながっているリンクを経由してそれらの助言が提供されることから、同プラットフォームを使う売り手に手数料を請求しない。
 
 「スタイル・アシスタント」と同社が呼ぶファッション助言機能には、たとえば、利用者が2枚の商品写真をエコー・ルックに見せると、フィットや色、スタイリング、流行といった材料をもとに、専門家の見方も加味してアレクサが1分以内に助言する。また、利用者がすでに持っている服とどのように合わせられるかや、どの合わせ方がほかよりすぐれているかといった提案とその理由を説明する機能もある。
 
 利用者が撮った写真や動画は、スタイル・アシスタントのデイリー・ルックという機能に追加される。スタイル・アシスタントはまた、コレクションという機能によって利用者のクローゼットを仮想化し、服の特徴や好み、色、季節、天気といった諸条件で検索可能にする。
 
 【https://www.mediapost.com/publications/article/320309/amazon-alexa-creates-marketing-model-through-visua.html】 (U.S. Frontline News, Inc.社提供)

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

注目の記事

  1. 2017-9-4

    鮭のちゃんちゃん焼き うどんdeみたらし団子

    まだ暑い9月ですが、一足先に秋のメニューをご紹介します。主菜には、北海道の郷土料理、ちゃんちゃん焼き...
  2. 2017-12-1

    無駄の大資源国、日本

    今回は日本企業の人事にまとわる無駄について考えてみた。 その昔(もう40年前の話)、あ...
  3. 2017-10-1

    グループ全体のビジネスコンテンツを 日系企業のグローバリゼーションの共通インフラに

    人事・総務関連業務のアウトソーサー リログループは1967年創業、人事・総...
  4. 2018-6-2

    条件付き永住権の取得

    今回のコラムでは“条件付き”の永住権についてお話しします。米国市民権保持者との結婚によりグリ...
  5. 2017-11-2

    第9回 「川とチーズとビール」 ウィスコンシン州

    名産のチーズと ラクロスゆかりの町 広いアメリカ、まだ知られていない旅先...

デジタル版を読む

saishin フロントライン最新号
ページ上部へ戻る