車の購入では燃費重視〜米消費者、ブランドよりも

 米消費者は新車を購入する際、ブランドやデザインよりも燃費を重視していることが、ロイター通信とイプソスの世論調査で分かった。
 
 ロイターによると、調査は2018年5月31日から6月15日にかけて行われ、回答者の41%が新車購入時には費用、安全性に次いで燃費が重要と答えた。品質保証やブランド、デザイン、ナビゲーションなどのハイテク機能よりも重視されてい た。
 
 この優先順位は、17年7月に行われた同種の調査結果と大体において同じだった。
 
 ロイター/イプソス調査では、大統領選でトランプ氏に投票したという回答者の34%が、自動車メーカーには燃費向上に重点的に取り組んでほしいと答えた。その割合は、民主党あるいはヒラリー・クリントン元国務長官に投票したという 回答者よりも高かった。
 
 トランプ政権は近く、車の燃費基準を20年から26年まで凍結するための措置を講じる可能性をほのめかしている。カリフォルニアを含む複数の州は、自動車メーカーが国内で2種類の排ガス基準に対応することを強いられるといった理由か らこうした動きには反対を表明している。 (U.S. Frontline News, Inc.社提供)

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2018-1-5

    永住権保持者の子どもが日本で生まれたら?

    アメリカに住んでいる永住権保持者が、アメリカを数カ月離れる必要があり、米国外で子どもを産むこ...
  2. 2017-10-2

    大学生の年齢が上昇中?学びたい大人たち

    2009年のNational Center for Education Statistics...
  3. 2016-6-30

    シリーズアメリカ再発見㊷ 夏も砂漠で遊べ! パームスプリングス

     南カリフォルニアのパームスプリングスが一番にぎわうのは、避寒客が殺到する冬だ。でも「...
  4. 2017-12-5

    手羽元de簡単ローストチキン クリスマスリースサラダ

    早いものでもう今年も最後の月に入りました! 毎回悩んでしまう、クリスマスメニューですが、簡単に、しか...
  5. 2017-4-4

    第55回 日本の学生生活

     2月の2週間、日本に一時帰国した。目的は長男ノアが日本で通う学校の保護者向け就職説明会に参...

デジタル版を読む

saishin フロントライン最新号
ページ上部へ戻る