スバル、米国に新しい技術センター設立

スバルは、デトロイトに近いミシガン州のヴァンビューレンタウンシップに、テクニカルセンターを設立する。クレインズデトロイトビジネスが報じた。

センターは6万平方フィートで、22年までに開設され、100人を雇用する。完成した時点で、ミシガン州アンアーバーにあるテクニカルセンターを移転する。

新テクノロジーセンターは、Subaru Research and Developmentが運営し、次世代自動車技術の開発に当たる。(U.S. Frontline News, Inc.社提供)

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

注目の記事

  1. 2016-6-30

    シリーズアメリカ再発見㊷ 夏も砂漠で遊べ! パームスプリングス

     南カリフォルニアのパームスプリングスが一番にぎわうのは、避寒客が殺到する冬だ。でも「...
  2. 2016-11-3

    第19回 「足を使う町」

    自転車愛な町に ちょい乗りシステム 車に頼りすぎるアメリカでは珍しく、ポートランドは公共交通...
  3. 2017-4-2

    アメリカン航空で飛び、 OnlyOneTravelで巡る 今、キューバが熱い!

    DAY 1 首都ハバナに到着  アメリカン航空での空の旅からスタート。今回は...
  4. 2016-8-9

    リオ・オリンピックへ 米新体操団体代表 アリサ・カノウさん

     新体操のアメリカ代表選手が正式発表されたのは6月13日。ロードアイランドで行われた全米選手...
  5. 2014-7-20

    日本へ一時帰国スペシャル 案外成田が面白い!

     成田で観光といえば、なんといっても「成田山新勝寺」だ。地元の人が「お不動さま」...

デジタル版を読む

saishin フロントライン最新号
ページ上部へ戻る