サイバー・マンデイ、過去最大のオンライン販売高か 〜 感謝祭週末の売り上げは前年比25%増

米国のサイバー・マンデイは、2018年のことし、2005年に始まって以来最大の販売高を記録する見込みだ。

米国では、11月第4木曜日の感謝祭の翌日(金曜)をブラック・フライデイと呼び、その直後の月曜をサイバー・マンデイと呼ぶ。歳末商戦期は、ブラック・フライデイを皮切りに約4週間続く。

ブラック・フライデイはかつて、オフライン(実在店舗での販売)の特売日で、米小売業界にとって売り上げが年間でもっとも大きな一日だ。ただ、サイバー・マンデイと銘打ったオンライン特売日が生まれたことで、近年ではサイバー・マンデイでの売り上げも非常に大きくなってきた。

インベスターズ・ビジネス・デイリー紙によると、今年のサイバー・マンデイ(26 日)では、米東海岸時間午前10時の時点で販売高がすでに5億3100万ドルに達した、とアドビ・アナリティクスが報告した。また、サイバー・マンデイだけで総額20億ドルの売り上げがスマートフォン経由で記録される、とアドビ・アナリティクスは予想する。

同社は、サイバー・マンデイの米オンライン販売高が過去最高の78億ドルに達すると見込んでいる。

アドビ・アナリティクスによると、ことしの感謝祭週末におけるオンライン販売高は、前年比25.5%増となる史上最高の64億ドルに達した。

サイバー・マンデイで人気のあった技術製品には、アマゾンの仮想執事端末エコーや任天堂スイッチ、デルのラップトップ、アップルのアイパッド、アマゾンのファイヤーTV、グーグルのクロームキャスト、ロクが含まれる。

【https://www.investors.com/news/technology/cyber-monday-sales-black-friday/】 (U.S. Frontline News, Inc.社提供)

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

注目の記事

  1. 2016-10-2

    第166回 洗脳 VSメディア・リテラシー①

     アメリカのトップ1%(実質的には0.1%)による富の支配が騒がれるようになってから、随分経...
  2. 2017-2-5

    第147回 Personal Articles 保険について

     ホームオーナーズ保険に加入していれば個人所有物も保険にかかっていますが、項目によって上限が...
  3. 2017-2-1

    日本の食 自然志向最前線

    加熱処理しない 酵母や酵素が生きている味噌 Miso  以前はSoybean pa...
  4. 2018-1-5

    永住権保持者の子どもが日本で生まれたら?

    アメリカに住んでいる永住権保持者が、アメリカを数カ月離れる必要があり、米国外で子どもを産むこ...
  5. 2017-4-2

    アメリカン航空で飛び、 OnlyOneTravelで巡る 今、キューバが熱い!

    DAY 1 首都ハバナに到着  アメリカン航空での空の旅からスタート。今回は...

デジタル版を読む

saishin フロントライン最新号
ページ上部へ戻る