フォード、相乗りサービス「チャリオット」を終了

フォードは、米国と英国でシャトルバンを使った予約制の相乗りサービス「チャリオット(Chariot)」を終了する。チャリオットがブログで発表した。

フォードの14人乗りバン「トランジット」を使ってシャトルサービスを提供するチャリオットは、2014年にサンフランシスコで創業し、16年9月にフォード子会社となった。運行ルートは乗客の投票で決めることができ、座席の予約もスマートフォン経由で行う。

チャリオットのブログによると、英国でのサービスは1月25日で終了。米国でのサービスは2月1日に終了する。3月末までには事務処理など英米のチャリオットのすべての運営が終了する。

米国内では、チャリオットはサンフランシスコ、シアトル、ニューヨークなどで営業していた。
(U.S. Frontline News, Inc.社提供)

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

最近のニュース速報

注目の記事

  1. 2016-11-1

    高品質、高機能、環境対応型のコンセプト提示 キャッチは“You’ll be Back”

    前倒しで米国進出した経緯は? 日本にて一番のホテルチェーンに認識されるまでになったら、いずれ海...
  2. 2016-9-2

    第165回 ポケモンGO

     今巷で大人気の、ポケモンGOというスマートフォン(以下スマホ)用ゲーム、私は正直それ程興味...
  3. 2017-12-1

    帰国準備

    引越しは仕分けが重要 辞令が出たら即仮予約を 日本への帰任辞令が出た時に、帰国準備は何から始...
  4. 2019-1-14

    NRI SecureTechnologies, Ltd.アメリカのビジネスは、今

    カリフォルニア州アーバインにオフィスを構えるNRI SecureTechnologies, Lt...
  5. 2017-8-4

    第55回 良質でリーズナブルなカリフォルニアワインを探す

     カリフォルニアワインの質と評価が、世界的に認知されたのは喜ばしい。しかしながら、高騰し続け...

デジタル版を読む

saishin フロントライン最新号
ページ上部へ戻る