カテゴリー:ビジネス・社会

  • アメリカの就職・転職

    アメリカでの就職・転職6箇条 | 2018年保存版

    世界を動かす経済大国「アメリカ合衆国」。世界各国から優秀な人材が集結し、新しい情報に触れることができる。ビジネスの最前線で働くにはどうすれば良いのでしょう?アメリカで働く方...
  • Vol.021:アメリカでの人材採用
    その2 – 欲しい人材を獲得する採用ページ作りのススメ-

    前回に引き続き、良い人材を求めている経営陣、採用や人事に関わる担当者さん向けに書いてみます。 >>前回の記事:アメリカでの人材採用 その1 - 「ここで働きたい!」 - ...
  • 企業の無駄 - まとめ(後編)

    前編では日本特有の企業内で育まれる組織の無駄について考察した。では無駄をなくすのに何をどこから始めればよいのだろうか。 一案を紹介してみたい。 外堀から考えてみ...
  • メンタリング? コーチング?

    読者の皆様のなかにも、さまざまなレベルの管理職に就いておられる方がたくさんいらっしゃると思います。そんな管理職の方々が常にぶつかるのが、「いかに部下を導いていくか」という課...
  • 物流を制すものはビジネスを制すか? 
    第12回

    ポルトガル、スペインに始まった大航海時代には、国力、戦力の優劣によりイタリア、ベルギー、フランスなど中心的な国の変遷は見られるが、やはり19世紀のはじめにナポレオン戦争に勝...
  • 和牛のオリンピック

    「和牛」のオリンピック

    和牛のオリンピック 和牛にも五輪があるのをご存知ですか? 5年に1度開催される『和牛オリンピック』は、毛並みや肉質などの部門を品評する会で、現在では民放テレビでも取り上げられる...
  • 企業の無駄 - まとめ(前編)

    いままで無駄についていろいろ書いて来た。これからも多くの無駄を紹介することになると思う。無駄は企業、官公庁、教育現場などあらゆる所で、いや、個人の毎日の生活の中にも数多く見...
  • Vol.020:アメリカでの人材採用
    その1 -「ここで働きたい!」-

    ロサンゼルスエリアの様々な日系企業の方とお話をしていると、人材不足で困っているという声をあちこちで耳にします。現地アメリカ人の採用のシビアさはもちろん、近年は特に移民ビザ取得が厳し...
  • 男性上司 vs 女性上司:一緒に仕事がしやすいのは?

    ワーキングウーマンの皆様、現在の上司は男性、女性のどちらですか? また、今までの経験上、どちらの性別の上司の方が仕事がしやすい……など、感じたことはありますか? 先日読んだ...
  • 定期的人事異動にまとわる無駄

    これまでにいろいろな企業の「無駄」について書いてきた。しかしその中でも最大の無駄は人材ではないだろうか。 有為の人材の無さを嘆く企業が多い一方で、有為の人材の育成に工夫と努力...
  • Vol.019:ポッドキャストの黄金時代が来る!?

    2018年1月よりポッドキャスト番組「1%の情熱ものがたり」を始動している僕らにとって、嬉しいニュースがありましたのでサクッと記事にしてみます。 ニュースソース:Listen...
  • 物流を制すものはビジネスを制すか? 
    第11回

    ポルトガルのエンリケ王子の名前はご存知だろうか。また、彼の功績は? エンリケが切り開いた世界への道 欧州の最西端に位置するポルトガルにとって、眼前に広がる大西洋の果てに...
  • Vol.018:WordCamp OC 2018に行って来ました!

    WordCamp/ワードキャンプは、オープンソースのブログ&CMSソフトウェアであるWordPressの利用や開発に関連した企業からなるイベントです。WordPress ユーザー、...
  • ホールフーズ・マーケット

    ホールフーズ・マーケット、アマゾン・プライム会員向けディスカウント対応州を拡大

    2017年8月に総額137億ドル(約1兆5000億円)でアマゾン・ドット・コムに買収された自然食品スーパー大手ホールフーズ・マーケットで遂にネットと実店舗と融合させた販売戦...
  • 祝・昇進! でも、未経験の分野。
    さてどうしよう……

    アメリカ、日本に限らず、一定の職場でそれなりの年数を重ねて勤務をしていると、「昇進」という一つの節目に当たる機会があるかと思います。今までの自分の業務が評価され、新たな責任...
  • 定年制度にまとわる無駄

    知人がいよいよ定年で退職すると言う。退職後何をするのか聞いたところ、実はやりたいことがたくさんあり、例えば、ピアノを習う、絵を習う、本を書く、などなど、まさに待ちきれない様...
  • Vol.017:Seller’s Permit / セラーズパーミットに関して(カリフォルニア州)

    日本からの海外進出 / 会社設立をご検討のお客様からご質問もいただきましたので、今回は、カリフォルニア州の Seller's Permit / セラーズパーミットに関してご案内をし...
  • 日本で働く日本人女性
    〜企業でキャリアアップを望む人は少ない?〜

    アメリカで勤務されているあなたの職場では、幹部や管理職に就く社員の男女比はどのようになっていますか? アメリカは「人種、性別、宗教など差別なく雇用すべき」という考えが根底に...
  • 三つ子の魂百まで

    昔の人はうまいことを言ったものだと思う諺がたくさんある。そんな一つに「三つ子の魂百まで」というのがある。子供が生まれて3歳までに即ち幼年期に身に付けることがその人の一生にと...
  • 物流を制すものはビジネスを制すか? 
    第10回

    前回、三菱の創業者である岩崎弥太郎に触れた。今回はその続編である。 新たな競合、英国P&O社との戦い アメリカのパシフィックメール社を上海航路から追い出した郵便...

注目の記事

  1. 2018-4-3

    CPTとOPT(アメリカの学生のための労働許可)の違いとは? PART 1

     今回は、CPTとOPTの違いについて2回に分けてご紹介します。学生ビザ(F1ビザ)でアメリ...
  2. 2013-10-5

    シリーズ世界へ! YOLO⑭ Pura Vida! コスタリカ 前編

      Tortuguero トートゥゲロ  首都サンホセから北東へ、車で1時間半。小...
  3. 2019-1-29

    PHIARO, INC.アメリカのビジネスは、今

    カリフォルニア州アーバインにオフィスを構えるPHIARO, INC.プレジデントToshihi...
  4. 2017-12-3

    Q&A 怒りの感情について

    質問:感情のコントロールについてご相談します。私は自分のプライドを傷つけられると、怒りの感情...
  5. 2016-3-29

    3国籍を持つ水泳界の期待の三つ子、リザランド(Litherland)兄弟

    今夏開催されるリオデジャネイロ五輪に、日本人を母親に持つ3兄弟が出場できるかもしれない。水泳選手とし...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る