カテゴリー:ビジネス・社会

  • 映画界復帰のきっかけは
    G・オールドマンからのオファーだった

     3月4日、ハリウッドのドルビーシアターで開催された第90回アカデミー賞。今年は日本人のメイクアップ・アーティストの辻一弘さんが、メイク・ヘアスタイリング部門で受賞。辻さん...
  • たばこのみ申す間敷候(たばこのみもうすまじきそうろう) -(後編)

    3.SMOKING BANS - 喫煙禁止法 喫煙に関して日本は世界の中で絶対的後進国と言われています。日本もようやく昨年の国会で「受動喫煙禁止法案」が審議されました。しかし...
  • アメリカでの就職・転職の手順

    アメリカで就職を希望している、または既にアメリカで働いていて転職を考えている方も多いと思います。日本語と英語を両方活かし、アメリカ国内で就職や転職をするにはどうすればいいのでしょう...
  • Vol.015:Natural Products Expo West 2018に行って来ました!

    ナチュラルプロダクト(自然派、オーガニック系食品、サプリ、商品など)に関する全米最大の展示会:Natural Products Expo West 2018が、3月8日〜11日の4...
  • たばこのみ申す間敷候(たばこのみもうすまじきそうろう)-(前編)

    1.慶安御触書 「たは粉のみ申間敷候是ハ食にも不成結句以來煩ニ成ものニ候其上隙もかけ代物も入火の用心も惡候万事ニ損成ものニ候事」 (読めましたか?) (現代語訳):たばこを...
  • 「カウンターオファー」で、おさえておきたい3つのポイント

    1.カウンターオファーとは 最近日本での労働力の不足をよく耳にしますが、アメリカでも売り手市場が続いています。求人マーケットが活発になると、よりよい条件やステップアップを求め転職...
  • 「Tokenセオリー」とは
    〜女性社員の占める割合と、その影響について〜

    アメリカで働く女性の皆様、職場での社員の男女比はどのようになっていますか? 私の勤務先は、業種が半導体ビジネスという分野のためか、会社全体で見ると男性社員の比率が圧倒...
  • 物流を制すものはビジネスを制すか? 第9回

    皆さんは『猛き黄金の国』という漫画をご存知だろうか? 著者は『俺の空』『サラリーマン金太郎』など男気を描かせたら右に出る作家はいないといわれる本宮ひろ志さんだ。 この...
  • 日本人のPERFECTION(完全主義)はどこから来たの? -(後篇)

    前回は生活の中で感じられたPERFECTIONについてお伝えしましたが今回はビジネス上でも特異にみられる日本人のPERFECTIONについて考えてみたいと思います。 3....
  • 物流を制すものはビジネスを制すか? 第8回

    太平洋航路の安定を目的に、1989年に設立されたTSA(Transpacific Stabilization Agreement/太平洋航路安定化協議会)が2018年2月8...
  • 日本人のPERFECTION(完全主義)はどこから来たの? -(前篇)

    妻の母の心臓のお医者さんご夫婦のお宅に招かれたときのことです。お二人はレバノン人ですが、その奥様から「日本人のPERFECTIONは一体どこから来たの?隣国の中国や韓国から...
  • アメリカでの社内コミュニケーション、
    どうしてる?

    アメリカで勤務されている皆様、日々の社内コミュニケーションはどんなツールを使う機会が多いですか? おそらく大半の方が、メールと答えるのではないでしょうか。かくいう私も、かつ...
  • デジタル時代にも鉛筆が活躍〜ファーバーカステルは業績好調

    デジタル革命で鉛筆の需要はなくなるかに見えたが、創業256年になるドイツの鉛筆メーカー、ファーバーカステル(Faber-Castell)は今も繁栄を続けている。 ロイ...
  • ジャパン・ハウス ロサンゼルスで1月19日にギャラリーがオープン

    ジャパン・ハウス ロサンゼルスで1月19日(金)にギャラリーがオープンした。ファッションや建築、ロボット工学といった分野での日本のクリエイティブな試みを発信する狙いで、第一...
  • アメリカの会計事務所で働くために、押さえておきたい7つのポイント

    1.アメリカの会計事務所 アメリカには会計事務所が数多くあります。Deloitte Touche Tohmatsu(Deloitte)、 PricewaterhouseCoope...
  • 第170回 「フェイクニュース」について2

    前回、お金稼ぎのためにフェイクニュースを拡散する捏造サイトが何百もあることに触れました。またフェイクニュースで私が真っ先に連想する代表格が、メディア幹部・関係者が共和党政権...
  • アメリカで使えるスマホをオンラインで注文、配送は日米どちらにも対応するサービスが登場!

    いまやスマホは生活の一部、身体の一部になっている読者も多いと思う。電話機能だけでなく、インターネットでの情報収集や、LINEで友達と会話をするなど、スマホを持ってないと困ることが多...
  • 島津製作所、がん光免疫療法の実用化を目指し米国がん研究所と共同研究へ

    島津製作所は15日、実用化が期待されているがん治療法「がん光免疫療法」の研究を進めるために、米国国立がん研究所(National Cancer Institute, NCI...
  • ワークライフバランス
    – 新しいことに挑戦しよう

    新年明けましておめでとうございます。また、新しい年が始まりましたね。 アメリカで日々働く皆様、今年の抱負は何でしょうか? 昨年以上に仕事を頑張りたいという方もいれば、今年...
  • ニューヨーク州で2018年1月より施行の「有給家族休暇法」について

    2018年1月1日より、ニューヨーク州では「有給家族休暇法 (Paid Family Leave Law) 」が施行されます。この法律は、重篤な家族の病気の看病や介護のため...

注目の記事

  1. 2018-3-5

    最終回 ワインの常識と非常識

     このコラムを執筆してちょうど5年が経った。連載のコンセプトは「ワインの知識を楽しく、分かり...
  2. 2017-7-2

    アルツハイマーを知る

    診断と治療の問題点 認知症とは何か? 生後に正常に発達した諸々の精神機能が慢性的に減退すること...
  3. 2017-8-2

    第59回 9歳の壁と日本語幼稚園

     小学校では3年生から4年生、年齢にすると9歳くらいから急に学習内容が難しくなると言われる。...
  4. 2017-8-3

    片渕 須直 「戦争は非常に大きな力で、 人の可能性の目をつんでしまうもの」

     昨年、日本で公開された時から待ち望んでいた映画がある。18歳で嫁いだ主人公すずの戦前と戦時...
  5. 2017-1-4

    第21回 「オトナの遊び心」

    昼は子供中心の場所で 夜はオトナが科学する  OMSI(オレゴン科学産業館)には、科学を...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る