カテゴリー:ビジネス・社会

  • 「セレブ&リッチ」の専用ターミナル
    ロサンゼルス国際空港、設置を認可

     ロサンゼルス国際空港(LAX)が、有名人や金持ちの旅行者のために、専用のターミナルを設置することを決めた。  11月18日付ロサンゼルス・タイムズの記事(“Airpor...
  • 七面鳥に興味なし、ラスベガスへ!
    南カリフォルニアの中国系移民

     アメリカのサンクスギビングデー(感謝祭)は、多くの人にとって家族で過ごす休日だが、中国系を含むアジア系の移民にとっては、なかなか親しみがわかない祝日のようだ。  11月...
  • [過去記事再掲] ジョージ・タケイが語る「強制収容命令」から70年

     フランスでの同時多発テロ、カリフォルニアでの銃乱射テロをきっかけに、アメリカ国内で、イスラム教徒やムスリム系アメリカ人に対するいわれのない偏見と迫害が、再燃している。その風潮は、...
  • 「リフト」12月23日からロサンゼルス国際空港乗り入れOKに、配車サービスようやく解禁

     ウーバーやリフトといったアプリを使った「配車サービス」(ride-share)の乗り入れが禁じられてきたロサンゼルス国際空港(LAX)で、ついにサービス利用が解禁となった。  ...
  • レイク・タホの美し〜い青い水
    実は「透明だから」じゃありませんでした

     カリフォルニアとネバダの両州にまたがるレイク・タホ。冬はスキーで、夏は湖のレクリエーションでにぎわう一大観光地だ。真っ青で澄んだ水が、タホを世界的に有名にしている。しかし、実...
  • ニューヨークの有名「探検家クラブ」
    マンモス、ディナーに出していた?

     1904年にニューヨークで設立された探検家クラブ。メンバーには、人類初のエベレスト山頂到達を成し遂げたエドモンド・ヒラリーとテンジン・ノルゲイ、マリアナ海溝のチャレンジャー海...
  • ロサンゼルス郊外バーバンク空港
    ウーバーやリフトで駐車場収益が減少

     ロサンゼルスの北にあるボブ・ホープ空港(通称バーバンク空港)が、ウーバーやリフトなどの配車サービスの影響で、駐車場の収益減少に直面している。客待ちをするウーバーやリフトが、駐...
  • 第162回 TPPについて思うこと ④

     日本にとってアメリカとの取引が大半となるTPPは、取り返しが付かないリスクだらけであるにも関わらず、日本政府が推進する理由を理解するために、メリットとして挙げられていることを、前...
  • シアトル名物「チューインガムの壁」
    重くなりすぎ超危険、お掃除しました

     シアトルの観光名所「パイク・プレイス・マーケット」の近くに、記念撮影スポットとして大人気の「ガムの壁」がある。ブロック塀の壁なのだが、訪れる人が噛んだチューインガムをくっつけ...
  • 「レストランで食べて写真を投稿」
    インスタグラムがお仕事になっちゃった

     レストランで食べた物を画像共有アプリ「インスタグラム」で公開する「フード・インスタグラマー」(food Instagrammers)が増え、職業にする人も現れた。  11月...
  • 第161回 TPPについて思うこと ③

     前2回では、TPPが日本にもたらす未来を知りたければ、今現在のアメリカを見ればよいこと、そして 投資の妨げとみなされる、関税以外の非関税障壁を撤廃させられることでの影響も甚大で、...
  • [敬老・売却問題] ショーン・ミヤケ・敬老シニアヘルスケアCEOにインタビュー

    注:インタビューは、タウンホール集会に先立つ11月20日、約30分にわたって行われたものを、日本語に訳し、構成しています。 守る会は11月18日、反対署名を敬老側に手渡しまし...
  • ドジャース新監督は沖縄生まれ! デーブ・ロバーツ氏、球団史上初のマイノリティー

     "Welcome Home, Dave!"(おかえり、デーブ)  12月1日、ドジャースタジアムは、旧友のホームカミングを迎える人たちでごった返し、あちらこちらで笑顔とハグが交...
  • [敬老・売却問題] 反対派集会に500人、経営陣の辞任要求、政治的駆け引きへ

     「敬老を救おう!」 (“Save Keiro!”) 「闘い続けよう! 」(“Keep on fighting!”)  11月23日、ロサンゼルス・リトル東京のアラタニ日米劇場に...
  • [敬老・売却問題] 経営陣と反対派、相違広がる、今夜タウンホール集会、連邦議員も出席

     ロサンゼルスの日系人高齢者向けの老人ホームなどを経営する非営利団体「敬老シニアヘルスケア」(通称「Keiro」)が、民間の非日系の営利企業に売却されようとしている問題で、売却を進...
  • 「ロード&テイラー」格安販売に参入
    ブランド品の割引競争、激しく

     老舗百貨店「ロード・アンド・テイラー」(Lord & Taylor)が、ブランド品を割引価格で販売するオフプライス店市場に参入する。  10月25日付のウォールストリート・...
  • そのサーモン本当に「ワイルド」?
    レストランで産地偽装が横行

     この冬は、レストランで高い値段のついたワイルド・サーモンの料理を頼むなら、もう一度よく確認したほうがいい。産地偽装の可能性が高いからだ。  10月28日付のUSAトゥデイの...
  • 「飼い犬に撃たれる」事件が続出
    銃社会もここまできたか!

     10月末、「トリガー」という名のチョコレート・ラブラドールが、狩猟旅行中にインディアナ在住の女性の足を誤って撃つ、という事件が報じられた。  10月27日付のワシントン・ポ...
  • 秋の味覚、ダンジネス・クラブ
    神経毒の脅威で解禁遅れか?

     サンフランシスコの秋の味覚、ダンジネス・クラブの漁のシーズンが始まったが、今年は神経毒への懸念により、解禁が遅れそうだ。  11月2日付サンフランシスコ・クロニクルの記事(...
  • 第160回 TPPについて思うこと ②

     前回TPPが日本にもたらす未来を知りたければ、今現在のアメリカを見ればよいこと、そして農産物や工業品、製造品などの輸出入に留まらず、保険、金融、医療、公共事業、建築、電気通信、投...
  • 過去の記事は続々追加予定です!今しばらくお待ちください。

注目の記事

  1. 2017-1-4

    第21回 「オトナの遊び心」

    昼は子供中心の場所で 夜はオトナが科学する  OMSI(オレゴン科学産業館)には、科学を...
  2. 2016-8-8

    ASEANとインドに相当する巨大市場 中南米進出の可能性を探る

    中南米地域で注目すべき市場は?  最も注目されている市場はメキシコです。4年前の在メキシ...
  3. 2016-10-1

    スキルアップ&キャリアップ 生涯学習スクールガイド

    翻訳に携わる 履修科目: 翻訳(大学院プログラム、科目単位履修) スクール:Babe...
  4. 2016-3-25

    流行の兆し!「テマケリア」ブラジル発の手巻き寿司、ミツカンおすすめレシピも紹介

    テマケリア。一度聞いたら忘れられない、コケティッシュなネーミング。ブラジル生まれの「手巻き寿司ファス...
  5. 2016-11-1

    ビールメーカー 4000社超の激戦時代 海外ブランドにも 大きなチャンス

    サッポロビール志望の動機と 入社当時の思い出 学生時代、セールスプロモーションやマーケティン...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る