カテゴリー:エンタメ・娯楽

  • [No.109] Raking in My Room

    ...
  • レッドフォードがニューマンと作りたかった?!

     「Butch Cassidy and the Sundance Kid」で、映画史に残る相棒ぶりを発揮したポール・ニューマンとロバート・レッドフォード。その後2人は「The S...
  • 演出のお手本?!「No Escape」

     妻と幼い娘2人を連れて、東南アジアに赴任することになったジャック。しかし、到着早々、当地でクーデターが勃発し、外国人を処刑するのを目撃する。家族を守るため、必死に逃げ惑うジャック...
  • テニス好き必見?!「Break Point」

     プロ・テニス選手のジミーは、キレやすいだけでなく、ちゃらんぽらんな性格。ダブルスの相棒に愛想を尽かされた彼は、トーナメント出場のために疎遠になっていた弟ダレンに白羽の矢を...
  • 鶏肉・レンコン・インゲンの甘酢炒め
    ヒジキと厚揚げの白和え

     簡単、おいしい、安上がり(笑)。主菜は、性別、年齢問わず、ウケのいいレシピです。レンコンは生で売っていないことも多いですが、冷凍コーナーにあります。冷凍野菜は火が通りやすいので、...
  • 第32回 カリフォルニアのベストワインを一本選べと言われたら?

     さて困った。日本を代表するワインのトッププロから、難しい依頼を受けてしまった。きっかけは、日本で行われるワイン品評会に、審査員として招聘されたこと。その際に、...
  • サーモンのジンジャーマーマレードソース
    マイタケのフラン

     9月に入ったので、秋の食材を使った洋風レシピをご紹介します。サーモンは、通年手に入りやすいお魚なので、今の時期に限らず、簡単レシピバラエティーのひとつとしておススメです。マーマレ...
  • [No.108] Summer Treasures

    ...
  • 絶品!リンゴ入りドライカレー
    簡単ピクルス

     夏といえば、カレー! ですが、連載が始まって、カレーレシピも今回で3回目。今回は少しひとひねりを入れようと、ドライカレーにしてみました。角切りにしたリンゴが入っていて、ちょっと今...
  • 第31回 ディスカバー、リバモアバレー(Discover Livermore Valley)

     ベイエリア至近距離で、歴史深いワイン地域といえば、リバモアバレー(以下LVと省略)だ。その中心地リバモアまで、サンフランシスコから車でほんの40分。もう一つの...
  • 豚肉とレタスの簡単中華炒め
    簡単おかず冷や奴

     子供たちは夏休み! お母さんはいつも以上に大忙しです。そこで、さっと簡単に作れて、夏バテ解消にもなりそうなメニューをご紹介。  夏バテを起こす原因は、ビタミンB1不足と言わ...
  • [No.107] Treasure in the Castle

    ...
  • 冷やし中華
    冷しゃぶサラダ

     暑い日に食べたい冷やし中華。いつもの定番の冷やし中華を少しアレンジして、トマトと大葉の香りが食欲をそそる1品に仕上げました。一見、パスタの様に見えますが、ごま油としょうゆの味付け...
  • 第30回 知られざるオーストラリア・ワインを検証する

     豪州ワインといえば、安くて飲み易いシャルドネやシラーズのイメージが強い。フルーティーなワインを好む米市場に狙いを絞り、豪州各地のブドウをブレンドしてコストを抑え、...
  • [No.106] Summer Vacation Has Just Started

    ...
  • 第29回 ボルドーワインの常識非常識

     今年もボルドー視察の時期だ。今回は、高級シャトーがひしめく右岸、左岸 に加えて、「普通」のボルドーワインを生産する地域を視察した。中でも「二つの海の合...
  • [No.105] Catching the Ball With Dad

    ...
  • 第28回 ナチュラルなブドウ、
    自然派のワインは存在するか(2)

     アメリカ、つまりはカリフォルニアでのワイン作りは「蔵から」始まる。ブドウ栽培から手がけるワインメーカーは少なく、通常は栽培農家からブドウを買い付け、醸...
  • [No.104] Spring at the Park

    ...
  • 第27回 ナチュラルなブドウ、
    自然派のワインは存在するか(1)

     そもそも誰が言い出したのか「ナチュラルワイン」という定義不能な絵に描いた餅があります。確かにブドウを放っておけば、腐って発酵し、ワインになります。これをもってワインを「自...

注目の記事

  1. 2017-3-3

    これぞアメリカ?! 「The Founder」

    誰もが知ってるファーストフードの店マクドナルド。しかし、フランチャイズ化を成功させたのは、創...
  2. 2017-6-2

    焼酎の時代の波に乗り遅れるな 「銀座のすずめ」でブランド確立

    六代目 大分県九重町の蔵元、八鹿酒造の六代目です。高校時代は剣道に明け暮れ、先...
  3. Central Trading

    2019-3-26

    CENTRAL BOEKI CALIF., LTD.アメリカのビジネスは、今

    カリフォルニア州ランチョドミンゲスにオフィスを構えるCENTRAL BOEKI CALIF., ...
  4. 2017-8-1

    必勝ガイド 就職&転職

    2017年の米国就職市場 US JOB MARKET  就職活動と一口にいっても、日...
  5. 2017-1-2

    睡眠の質を追求するマットレス ベッド文化のアメリカで勝負賭ける

    なぜ、ニューヨークに1号店?  日本は寝具に関しては布団とベッドと両方がありますが、...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る