タグ:2016年1&2月合併号掲載

  • 第23回 意外と知られていないアメリカの人事という仕事 ③

    あけましておめでとうございます。今年も「いいね!と言わせる人事改革」をご愛読いただき、読者の皆様の人事力をアップされることを願っております。  2016年の1回目は「意外と知...
  • 第135回 生命保険 目的にあわせた加入で節約

     生命保険には定期保険(掛け捨てタイプ)と終身保険(積み立てタイプ)があります。詳しく分ければもっと多くの種類があるのですが、今回はこの2つのタイプを上手く利用して保険料を節約する...
  • タワレコのオーナー、ラス・ソロモンに聞く
    ビジネスの成功の秘訣と失敗の要因

     1月15日からVODで公開される「All Things Must Pass: The Rise and Fall of Tower Records」は、タイトルの通...
  • 今から準備を!2016年度H-1Bビザ申請

    今回は、H-1Bビザの2016年度の申請についてです。このビザ受付は、4月1日からとなりますが、H-1Bビザ申請を行うことを考えている人(申請者)、及び、そのスポンサーとなる企業(...
  • 裏ななつ星紀行〜古代編
    万葉ゆかりの地を訪ねて 葛城・宇陀の旅
    第一話

     いつか来たいと思っていた万葉ゆかりの地。『裏ななつ星』で訪れることになるとは、やや意外である。このプロジェクトには二つ、または三つの必須条件がある。というか、ぼくた...
  • 彼の国を憂いて 〜 築地市場

    日本に帰るたびに必ず訪れる場所がある。東京の下町で育った自分には、その場所の持つ風情や活気が、とても居心地良く感じるからだ。新しくもなく、古すぎずもしない。そこには、いい感じのリア...
  • 第10回 空港PDXのちょっといい話

    夜でもピアノの生演奏が 迎えてくれる空港  成田からデルタ航空の直行便が飛んでいるポートランド国際空港(略称PDX)。現在はこの直行便だと到着は朝だが、今...
  • L-1ブランケットプログラムに基づく
    Lビザ保持者の滞在、就労期限について
    その2

     2015年10月1日、アメリカ国務省は、Lビザ認証時にフォームI-129Sに記載される有効期間は、アメリカ移民局に対してLブランケットプログラムを通してではない個人ベースで申請し...
  • マイケル・ベイ監督、新境地開く「13 Hours: The Secret Soldiers of Benghazi」(1月15日から劇場公開)

     マイケル・ベイ監督の映画と聞いて、「どうせカメラワークの激しいアクションばかりで中身のない映画だろう」と思い、期待せずに試写に行った。しかし、本作はその予想を裏切る...
  • 第33回 いい男 ②

     仕事をしていると、時に、それだからこそ出会える人がある。  LAから車で2時間北上すると砂漠のど真ん中にパームデールという小さな町がある。この町はずれに、30年も前に4エー...
  • 豚かたまり肉のぎゅうぎゅう焼き
    ミネストローネスープ

     最近話題のぎゅうぎゅう焼き!手間いらず&オーブン任せで超簡単なのに、豪華に見えてパーティーにもピッタリです。素材の味が引き立つシンプルな味付けで、野菜がたくさん食べられます。材料...
  • 突拍子もないユニークなアートに心を奪われる?!「Moonwalkers」(1月15日から劇場&VOD公開)

     ベトナム帰還兵でCIAエージェントのキッドマンに極秘任務が下される。任務の内容は、イギリスに渡り、スタンリー・キューブリック監督に月面着陸の映像を撮影させるというも...
  • 第88回 シェルターを離れて

     東海岸に住んでいた頃、14年間アニマル・シェルターでとにかくがむしゃらに働きました。ところが、2014年秋に西海岸に引っ越し、新生活を築くことに必死になっているうちに、ふと気がつ...
  • リチャード・ギア、億万長者役ならお任せ?!「The Benefactor」(1月15日から劇場&VOD公開)

     交通事故で唯一の友人を亡くし、同乗していた自身も大ケガを負った大金持ちのフラニーが、友人夫婦の忘れ形見オリヴィアと再会する。事故直後から音信不通だった彼女から結婚と...
  • [No.113] Some Quiet Time in Winter

    ...
  • 女性は「ゲーマー」に抵抗感
    ゲーマーゲートで印象悪化

     米国では男女いずれもほぼ半数がビデオゲームを楽しんでいる。ところが女性のプレイヤーは自分を「ゲーマー」とは考えない傾向が強いことが、ピュー・リサーチ・センターの世論調査で...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る