U.S. FrontLineについて

See English version

STS Innovation, Inc.では全米最大の発行規模を誇る日本語無料情報誌「U.S. FrontLine」を発行しています。日米間の最新ビジネス動向からアメリカ生活に役立つ教育、医療、法律関連情報から全米各地のコミュニティ情報やグルメ、旅行、エンタメ特集など、掲載する内容は多岐に渡ります。

弊社が運営するウエブサイト「usfl.com」は無料情報誌「U.S. FrontLine」と連動するコンテンツとなっています。さらに独自コンテンツも次々と追加されアメリカ情報提供サイトとして唯一の存在となっています。日本からアメリカに赴任されたビジネスマンやその御家族、またはこれからアメリカ赴任を控えている方や既にアメリカでビジネス展開されているビジネス・オーナーや学生など幅広い層に支持されています。

長年米国で培ったノウハウを活かし、リサーチ業務やマーケティングに係る印刷物等の制作依頼も承ってる上、アメリカ進出を希望される企業様には、日米の弊社グループ会社を通してサポート体制を整え進出支援のお手伝いをしています。

MediaKitダウンロード


運営会社

STS Innovation, Inc.

U.S.FrontLine編集部

  • 住所:1308 Border Ave., Torrance, CA 90501
  • お問い合わせはこちら

シリコンバレー本社

  • 住所:3350 Scott Blvd. #5502, Santa Clara, CA 95054
  • ホームページ:sts-innovation.com
アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用

注目の記事

  1. 九州より広いウッド・バッファロー国立公園には、森と湿地がどこまでも続いている ©Parc nati...
  2. 2022年12月9日

    住みたい国
    熊本県八代市の「くまモンポート八代」で 8月の終わりから9月中頃にかけて、私とニナは日本に飛...
  3. 2022年12月7日

    日常の些事
    冬の落ち葉 年齢を重ねると、だんだんと感動が薄くなるとはよくいわれる。ほとんどのことは過去に...
  4. 2022年12月6日

    美酒と器
    酒器の種類 酒器にはさまざまな素材、形のものが存在する。適切な器を選ばないとお酒本来...
  5. 契約上のトラブル 広範囲にわたる法律問題を扱う弊社にはさまざまなお問い合わせがありま...
  6. この号が出る頃、私とニナは日本での3週間の滞在を終えてアメリカに戻っているはずだ。ニナにと...
  7. 2022年10月7日

    森英恵の反骨精神
    裏庭の蝶 ファッションが好きな女性はたくさんいるだろう。私もその一人だ。休日の気晴らしは以前...
  8. およそ2000人の作業員により、6年間で建設されたリドー運河 カナダの首都オタワと、5大湖の...
ページ上部へ戻る