カテゴリー:トラベル・趣味

  • Vol.14 霧立ち込める原生林
    グレート・スモーキー山脈国立公園
    − ノースカロライナ・テネシー州 −

    アメリカの東部、ノースカロライナ州とテネシー州にまたがるグレート・スモーキー山脈国立公園は、手つかずの原生林が今なお残る広大な森林地帯。木々から発せられる蒸気によってしばし...
  • デトロイト・ファン・シティ

    1940年頃には180万人が住み、全米で4番目の都市だったThe Motor City、デトロイト。産業の停滞とともに人口は約70万人に減少し、2013年に破産申請をしまし...
  • ナイアガラ

    南アメリカ大陸のアルゼンチンとブラジルにまたがるイグアスの滝、アフリカ大陸のジンバブエとザンビアにまたがるビクトリアの滝と並び、世界三大瀑布の一つに数えられているナイアガラの滝は、...
  • 太平洋と大西洋を結ぶ「世界の十字路」パナマの魅力

    中米パナマ共和国といえば、なんといってもパナマ運河が有名ですが、見どころはそれだけではありません。東西に伸びるパナマは、西はコスタリカ、東はコロンビアと隣接し、 北米・中米...
  • ケニア、マサイマラのすすめ

    ケニアにある、世界でもっとも有名な野生動物保護区の1つ、マサイマラ。この地に昔から生きる先住民族、マサイ族に由来するところからその名で呼ばれています。そのため、マサイマラ周...
  • acela photo

    ニューヨークーワシントンDC間をノンストップで運行 〜 アムトラック 

    全米鉄道旅客公社(アムトラック)はニューヨークとワシントンDC間をノンストップで走る「アセラ・ノンストップ」を1日1往復で運行することを発表した。 スケジュールは、東...
  • Vol.13 建築デザインの先駆者
    フランク・ロイド・ライトの20世紀建築作品群
    − AZ・CA・IL・NY・PA・WI州 −

    2019年7月、アメリカの新たな世界文化遺産登録が決定した。20世紀を代表する米建築家フランク・ロイド・ライトが手がけた建築8作品だ。1959年、91歳の生涯を終えるまでに...
  • 成田空港第3ターミナル 税関検査場電子申告ゲートの運用を開始

    税関検査場電子申告ゲートの運用が成田空港第3ターミナルで2019年4月15日から始まっている。これは第3ターミナルでIC旅券を使用する全ての入国者が利用できる。 ...
  • アップステート・ニューヨークの魅力

    50州(States)が集まって国(United States)を形成しているアメリカ合衆国。50州それぞれに産業、文化、気質、お国自慢があり、その特徴は車のナンバープレートにも表...
  • 歴史だけじゃない、ボストンの魅力

    世界に名だたる観光地だけれども、ほかの人にその良さを伝えにくい場所があります。私にとってはボストンがそれです。アメリカ合衆国の歴史に不可欠な都市を、あえて歴史に触れず、映画とスポー...
  • 赤道直下の魅惑の諸島 ガラパゴスへ

    ガラパゴスは南米エクアドルに属す、太平洋に浮かぶ火山性の諸島です。赤道直下に位置し、世界でも貴重な生態系を有しています。 ガラパゴス諸島には名前の付いている島が123...
  • Vol.12 氷河が作り出した美しい世界
    ヨセミテ国立公園
    − カリフォルニア州 −

    カリフォルニア州の中ほどに位置するヨセミテ国立公園は、年間約400万人も訪れる人気の観光地。人々を魅了するのは、ダイナミックな岩壁や大小いくつもの滝と湖、緑溢れる広大な森、...
  • 輝く夏に訪れたいシアトル その2

    前回、シアトルの景色やグルメ、イベントについて書きましたが、その魅力はまだまだ数多くあります。引き続き、シアトルの観光スポットをご紹介したいと思います。 シアトルといえば自然! ...
  • 輝く夏に訪れたいシアトル

    シアトルといえば、雨、コーヒー、IT企業、ボーイング社、スペースニードル、シーフード、レーニア山、ウォーターフロント、パイクプレイスマーケットの魚投げ、シーホークスやマリナーズなど...
  • Vol.11 アメリカ合衆国誕生の地
    独立記念館
    − ペンシルベニア州 −

    ペンシルベニア州フィラデルフィア市。宗教の自由が許される前の17世紀にイギリスを逃れた移民たちを受け入れたこの地は、独立革命の拠点となった。1776年7月4日、ここに植民地...
  • ケニア〜ラグジュアリーサファリの旅〜

    昨年10月から、ニューヨーク〜ナイロビ定期直行便(ケニア航空)が就航しました。東アフリカのハブを目指すケニアにとって、ニューヨーク直行便は長年の悲願だったため、このニュース...
  • ハミルトンを巡る旅
    〜ニューヨーク州、ニュージャージー州、ペンシルバニア州〜

    2019年5月現在、ブロードウェイのミュージカルでもっともチケットが高く入手困難な『ハミルトン』。2016年トニー賞11部門を受賞した2時間55分の超大作だ。アメリカ合衆国...
  • アートと愛の溢れる町
    ペンシルバニア州フィラデルフィア

    アメリカで6番目に人口が多く、ニューヨークからも車や鉄道で1時間半ほどの所にあるのに、日本の方にあまりなじみのない観光都市がある。フィラデルフィアだ。アメリカという国が独立、発展し...
  • 生き物の聖地・ガラパゴス諸島

    今回は、生涯に一度は訪れたいと言われる憧れの地、世界遺産のガラパゴス諸島についてご紹介します。 赤道直下の国、南米エクアドルの本土から西へ、約1千キロの太平洋に浮かぶ...
  • そこにしかないものに出会う旅

    アメリカはとてつもなく広い。飛行機、鉄道、車、どの手段でも長距離の移動はやっかいだ。近年はテレビやインターネットが普及し、旅に出なくても、映像によってその場に行ったような気になるこ...

注目の記事

  1. 2019-8-6

    Vol.12 氷河が作り出した美しい世界 ヨセミテ国立公園 − カリフォルニア州 −

    カリフォルニア州の中ほどに位置するヨセミテ国立公園は、年間約400万人も訪れる人気の観光地。...
  2. 2017-4-3

    ダンスは最高のドラッグ?! 「Alive and Kicking」

     「リンディーホップ」というのを聞いたことがあるだろうか? スウィング・ダンスの一種で、映画...
  3. 2016-10-2

    第166回 洗脳 VSメディア・リテラシー①

     アメリカのトップ1%(実質的には0.1%)による富の支配が騒がれるようになってから、随分経...
  4. 2013-6-20

    シリーズアメリカ再発見⑫ 南北戦争150周年 ゲティスバーグ~モンティチェロ 霊場街道をゆく

    To Gettysburgゲティスバーグへ  ペンシルベニアの東南端から、メリー...
  5. 2016-8-9

    リオ・オリンピックへ 米新体操団体代表 アリサ・カノウさん

     新体操のアメリカ代表選手が正式発表されたのは6月13日。ロードアイランドで行われた全米選手...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る