日本帰国まとめ

駐在を終え日本へ帰国される方、老後日本へ本帰国される方。
日本帰国後に必要な手続きや、日本の公的制度などをまとめて紹介します。

日本帰国準備

日本帰国の流れ
日本帰国の流れ
いざ日本へ帰国するとなった時、何をどのように準備したらいいのでしょう? 家や公共料金の解約、引越しまでの段取り、帰国後の子どもの学校や税金関係など役立つガイドをお届けします。

日本帰国時の各種手続き

日本の在留資格
日本の在留資格
老後を日本で暮らすため日本へ帰国・移住する場合の在留資格取得手続きについて。
日本のマイナンバー制度 
日本のマイナンバー制度
海外在住者にマイナンバーは関係のある情報をご紹介します。
日本帰国と帰化申請
日本帰国と帰化申請
混同されている人がいますが、「帰化申請」と「在留資格申請」は別手続きです。
自動車運転免許証の書き換え
自動車運転免許証の書き換え
日本へ帰国(永住または長期滞在)する場合の免許証の書き換え手続きについて。

こどもの帰国

帰国準備
帰国準備
帰国が決定。こどもへの伝え方と帰国準備。
帰国後の編入学
帰国後の編入学
日本帰国後の再入学、どのような準備が必要でしょうか。
帰国生受け入れ校の選び方
帰国生受け入れ校の選び方
帰国後の学校を選ぶ際、どのような選択肢があるのか、選び方を紹介。
受験のための一時帰国
受験のための一時帰国
受験のための一時帰国時、宿泊先や帰国時や滞在中の留意点について。
帰国後、日本への適応
帰国後、日本への適応
学校を含め、日本に適応していくためにはどうすればよいのでしょう。

日本帰国時の年金

日本帰国時の米国年金
日本帰国時の米国年金
長年米国に居住していた人が、日本へ帰国(移住)された際の米国年金の取扱いについて。
資格要件の10年短縮
資格要件の10年短縮
日本の年金をもらうための資格要件が、25年から10年の年金加入に改正されました。
知って得する老後の日本の年金
知って得する老後の日本の年金
年金制度の中でも、米国在住の方に関連する情報だけ紹介します。
日本の遺族年金
日本の遺族年金
まだ働いている年金加入者および年金受給者本人が死亡した場合に、残された遺族に支給される年金です。
日本の年金の種類
日本の年金の支給開始年齢
国民年金(基礎年金部分)と厚生年金、共済年金と2種類の年金があります。
日本の年金の種類
日本の年金の種類
国民年金、厚生年金、個人年金、積立年金。年金の種類について紹介します。
支給の繰上げ、繰下げ
支給の繰上げ、繰下げ
現行の日本の年金制度では老齢年金の受給開始年齢は60才~65才です。

日本の介護・医療

日本に住む老親の介護
日本に住む老親の介護
日本で暮らす親が高齢を迎え、健康上の問題から日常生活が困難な状況になり介護が必要となった場合の話。
日本の介護保険
日本の介護保険
介護を必要とする状態になった場合に受けられる公的サービスです。
日本の高額療養費
日本の高額療養費
医療費・介護費が高額になった場合の公的補助・高額療養費とは。
日本の医療保険
日本の医療保険
社会保障制度の中でも特に医療、介護、年金等高齢者関わる部分について紹介していきたいと思います。
日本の高齢者施設
日本の高齢者施設
日本帰国後、老人ホームなど高齢者施設に入所する選択もあります。

その他

日本で住む家を探す
日本で住む家を探す
老後日本へ帰国する際の家探しについてご紹介します。
日本の社会保障
日本の社会保障
出産、育児、子育てに関わる日本の社会保障について。
家族や身近な人が亡くなった時
家族や身近な人が亡くなった時
日本で家族や身近な人が亡くなった時に行う手続きについて紹介します。

注目の記事

  1. 2017-10-2

    大学生の年齢が上昇中?学びたい大人たち

    2009年のNational Center for Education Statistics...
  2. 2018-2-3

    「日本の文化や技術」を ハリウッドから情報発信

    親日派の裾野広げる ジャパン・ハウスは外務省の委託事業として、海外における...
  3. 2016-7-30

    シリーズアメリカ再発見㊸ アートで再生! デトロイト

     「Detroit is coming back」。デトロイトは復活するよ。  ...
  4. 2017-8-1

    寿司ロボットを米国へ 市場に眠る600億ドル分のチャンス

    出発点はレコード針  AUTECの出発点は、東京の町田にあるAudio Technic...
  5. 2017-10-2

    E2ビザ保持者に同伴するための家族のビザ

    E2ビザ(貿易駐在員、投資駐在員ビザ)はアメリカと通商条約を締結した国の国民に発行されるもの...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る