アメリカ各地の旅行先

アラスカ州すべて見る

Vol.18 クルアーニー/ランゲル-セ

アラスカ州とカナダの国境地帯に広がるのは、世界最大規模の自然保護区。北米大陸最高峰の山々に世...

アリゾナ州すべて見る

Vol.13 建築デザインの先駆者 フラ

2019年7月、アメリカの新たな世界文化遺産登録が決定した。20世紀を代表する米建築家フラン...

Vol.4 地球が創造する大地の芸術グラ

アリゾナ州の北部に位置するグランド・キャニオン国立公園は、毎年500万人以上の観光客が訪れる...

シリーズアメリカ再発見㊺ 秋は砂漠で遊べ

 アリゾナの州都フェニックスは、国立公園グランドキャニオンや、人気の観光地セドナへ行く「玄関...

シリーズアメリカ再発見⑦ 癒しのセドナ 

アメリカ各地で行われる数千を超すマラソン大会の中で、「最も美しいコース」と賞賛されるのが「セドナ・マ...

カリフォルニア州すべて見る

サンフランシスコ観光の裏メニュー

食堂にまかない料理や裏メニューがあるように、観光にも知る人ぞ知る裏メニュー的な場所があります。今回は...

Vol.13 建築デザインの先駆者 フラ

2019年7月、アメリカの新たな世界文化遺産登録が決定した。20世紀を代表する米建築家フラン...

Vol.12 氷河が作り出した美しい世界

カリフォルニア州の中ほどに位置するヨセミテ国立公園は、年間約400万人も訪れる人気の観光地。...

Vol.9 太古から続く神秘的な原生林

カリフォルニア州の北西、オレゴン州との境に近い海岸線にあるレッドウッド国立・州立公園。ここに...

コロラド州すべて見る

アメリカのすべてを体験できる観光都市・コ

アメリカ全土の天気予報を見るたびにとても気になる都市がある。コロラド州のデンバーだ。アメリカ...

Vol.5 謎多き断崖絶壁の居住遺跡 メ

コロラド州の南西部にあるメサ・ヴェルデ国立公園では、アメリカ先住民が築いたとてもユニークな遺...

コロラド各地のホテル事情

旅行につきものなのが、ホテル選び。「コロラドはアクティビティや観光が充実しているから、ホテルは適当に...

コロラドってどんなとこ?

アメリカの西部、ロッキー山脈のもっとも標高が高い地域に位置するコロラド州。雄大な自然に囲まれ...

デラウェア州すべて見る

Weekend GetawayでB�

アメリカで生活するようになって覚えた言葉の一つに「Weekend Getaway」という言葉がある。...

フロリダ州すべて見る

運命のビーチ、フロリダ州エメラルド・コー

フロリダ州の形は少し変わっている。ちょっと太めで南北に伸びる伊豆のような半島部分と、西に伸び...

シリーズアメリカ再発見㊱ Old is

 フロリダのオーランドから、北東へ約1時間半。モータースポーツの聖地として世界に名高い、デイトナビー...

シリーズアメリカ再発見㉟ 宇宙に一番近い

 ロサンゼルスを深夜に発った飛行機は、フロリダに近づくにつれて、乱気流のせいか揺れがひどくな...

ジョージア州すべて見る

NEW SOUTHを体現する都市・アトラ

アメリカ南部にはOLD SOUTHとNEW SOUTHと呼ばれる2種類の南部が存在する。一般的に南部...

ハワイ州すべて見る

Vol.15 すべての命のふるさと パパ

ハワイ諸島主要8島の北西に、小さな島々が点々と広がるエリアがあるのをご存知だろうか。ここパパ...

Vol.2 大地の鼓動が鳴り響くハワイ火

太平洋にぽっかりと浮かぶハワイ諸島は、ホットスポット(マグマの噴出口)から流れ出た溶岩とプレ...

シリーズアメリカ再発見㊽ 地球は回ってい

ホテルから迎えのバンに乗り込んだのは、午前1時半過ぎ。暗闇の中、バンは出発した。向かう先は、...

シリーズアメリカ再発見㊶ ハワイ島 マ

活火山がうごめき、黒い溶岩が大地を這う。ハワイ島(ビッグ・アイランド)は、生きている。ハワイを形成す...

イリノイ州すべて見る

Vol.13 建築デザインの先駆者 フラ

2019年7月、アメリカの新たな世界文化遺産登録が決定した。20世紀を代表する米建築家フラン...

第10回 19世紀から21世紀へGO イ

19世紀に迷いこむ かわいいガリーナの町 広いアメリカ、まだ知られていない旅先を紹介していく...

シリーズアメリカ再発見㉞ カメラで歩く絶

 シカゴが好きだ。もう何回訪れているか分からない。毎回、新しいものを見るというよ...

シリーズアメリカ再発見㉗ イリノイ横断

Joliet ジョリエット  出発点シカゴには、これといったルート66の遺産は...

アイオワ州すべて見る

シリーズアメリカ再発見㉝ アイオワ 農業

豊かに蛇行するミシシッピ川。トウモロコシ畑に落ちるピンク色の夕日。父と子が心を通わせるグラウンド……...

ケンタッキー州すべて見る

Vol.19 世界最長の鍾乳洞 マンモス

ケンタッキー州の西部に位置するマンモス・ケーブ国立公園は、複雑に絡み合った小道と大小さまざま...

第1回 「1世紀に1度の皆既日食」 ケン

皆既日食のベスト観測ポイント アメリカにいてお休みの旅先を検討するのに、なかな...

シリーズアメリカ再発見㉚ 胃袋がいなない

「秘密は水なんですよ」と、地元の人は言う。ライムストーン(石灰石)を多く含むこの地の水は、飲む者を、...

ルイジアナ州すべて見る

第4回 「湖とマグノリアの花たち」 ル

プレスリーを生んだ町 そして、絶景の湖へ 広いアメリカ、こんなところがあった...

シリーズアメリカ再発見㊳ ニューオーリン

 私は朝型人間ではない。けれど、旅先で、早朝の盛り場を歩くのは好きだ。道ばたに積みあがったゴミ袋、残...

シリーズアメリカ再発見㊲ ニューオーリン

 私がジャズに目覚めたのは十代の半ばだった。といっても、プレーするわけではなく、聴く専門。自分の鼓動...

メリーランド州すべて見る

アメリカン・ライバル? アナポリスとボル

古今東西、ライバル同士の話題は興味深いもの。アメリカ東海岸にもライバル関係が数多くある。都市ではニュ...

マサチューセッツ州すべて見る

歴史だけじゃない、ボストンの魅力

世界に名だたる観光地だけれども、ほかの人にその良さを伝えにくい場所があります。私にとってはボストンが...

腰を据えてゆっくり過ごしたい、東海岸のケ

日本からアメリカに観光しに来る方は、短期間で複数のホテルに泊まりながら、できる限り多くの場所をめぐり...

ミシガン州すべて見る

デトロイト・ファン・シティ

1940年頃には180万人が住み、全米で4番目の都市だったThe Motor City、デト...

シリーズアメリカ再発見㊸ アートで再生!

 「Detroit is coming back」。デトロイトは復活するよ。  ...

シリーズアメリカ再発見㉕ シカゴ名物球場

軟弱者はお呼びじゃない! 大熊たちがぶつかり合うSOLDIER FIELD  シカゴ...

シリーズアメリカ再発見③デトロイト〜闇の

破綻、閉鎖、失業、差し押さえ、廃墟、絶望、悲劇、アメリカで最も危険な都市——。この街は、幾度そんな形...

ミネソタ州すべて見る

第7回 「製粉の街と医療の街」 ミネソタ

店舗数全米一のモール 中にはローラーコースター!? 広いアメリカ、まだ知られていない旅先を紹...

ミシシッピ州すべて見る

第5回 「ブルースのルーツを訪ねて」

ブルースの誕生は 綿花畑の中から 広いアメリカ、こんなところがあったのかという旅先を紹介して...

ミズーリ州すべて見る

第3回 「全米一長いバイクトレイル」

まずはミズーリ州最高峰を制覇 広いアメリカ、旅先にはことかかないようで、意外と他州に目が向かな...

モンタナ州すべて見る

Vol.16 遥かな時の流れを感じる ウ

モンタナ州の北部に位置するグレイシャー国立公園と、カナダのアルバータ州南部に位置するウォータ...

ネブラスカ州すべて見る

シリーズアメリカ再発見㊾ ネブラスカの春

アメリカのほぼど真ん中にあるネブラスカ州。そのまたほぼ真ん中を流れるプラット川(Platte...

ネバダ州すべて見る

シリーズアメリカ再発見㉜ 真昼のラスベガ

 景気後退をきっかけに、「カジノとギャンブルの街」から、ショッピングにスパにレストランにと「エンター...

シリーズアメリカ再発見㉑ 飛翔!グランド

朝7時半、ロッジを出て、スクールバスのような車に乗り込んだ。ガタガタと、未舗装の道を1時間ほど揺られ...

シリーズアメリカ再発見⑲ 春節爆発ラスベ

 ラスベガスは、今年の旧正月(1月下旬~2月中旬)を、過去にないほどの盛大な規模で祝った。 ...

ニュージャージー州すべて見る

世界遺産にB級グルメ、映画に音楽にスポー

全米でもっとも人口密度が高く大都会ニューヨークの通勤圏でありながら、ガーデン・ステートという...

ハミルトンを巡る旅 〜ニューヨーク州、ニ

2019年5月現在、ブロードウェイのミュージカルでもっともチケットが高く入手困難な『ハミルト...

ニューメキシコ州すべて見る

Vol.17 先住民が残した宗教集落 チ

アメリカ先住民族であるプエブロ族は2000年以上もの間、アメリカ南西部の広大なエリアで生活を...

Vol.8 伝統を守り続ける先住民集落

ニューメキシコ州の北部に位置する高台には、1000年以上前から先住民のプエブロ人たちが生活を...

ニューヨーク州すべて見る

ナイアガラ

南アメリカ大陸のアルゼンチンとブラジルにまたがるイグアスの滝、アフリカ大陸のジンバブエとザンビアにま...

Vol.13 建築デザインの先駆者 フラ

2019年7月、アメリカの新たな世界文化遺産登録が決定した。20世紀を代表する米建築家フラン...

アップステート・ニューヨークの魅力

50州(States)が集まって国(United States)を形成しているアメリカ合衆国。50州...

ハミルトンを巡る旅 〜ニューヨーク州、ニ

2019年5月現在、ブロードウェイのミュージカルでもっともチケットが高く入手困難な『ハミルト...

ノースカロライナ州すべて見る

Vol.14 霧立ち込める原生林 グレー

アメリカの東部、ノースカロライナ州とテネシー州にまたがるグレート・スモーキー山脈国立公園は、...

オレゴン州すべて見る

第22回 「ちょっと足を伸ばせば」

頂上から滝壺まで歩いていける オレゴン一の高さマルトノマ滝  サスティナブルで、グリ...

第21回 「オトナの遊び心」

昼は子供中心の場所で 夜はオトナが科学する  OMSI(オレゴン科学産業館)には、科学を...

第20回 「ロゴはポートランドで起業」

2年前に起業を決意 まずはインスタグラム  2年前にポートンランドで起業して、今やオ...

第19回 「足を使う町」

自転車愛な町に ちょい乗りシステム 車に頼りすぎるアメリカでは珍しく、ポートランドは公共交通...

ペンシルベニア州すべて見る

Vol.13 建築デザインの先駆者 フラ

2019年7月、アメリカの新たな世界文化遺産登録が決定した。20世紀を代表する米建築家フラン...

Vol.11 アメリカ合衆国誕生の地 独

ペンシルベニア州フィラデルフィア市。宗教の自由が許される前の17世紀にイギリスを逃れた移民た...

ハミルトンを巡る旅 〜ニューヨーク州、ニ

2019年5月現在、ブロードウェイのミュージカルでもっともチケットが高く入手困難な『ハミルト...

アートと愛の溢れる町 ペンシルバニア州フ

アメリカで6番目に人口が多く、ニューヨークからも車や鉄道で1時間半ほどの所にあるのに、日本の方にあま...

サウスカロライナ州すべて見る

アメリカの歴史を体感する観光都市 サウス

アメリカの旅行雑誌Travel + Leisureの「世界でもっとも行きたい場所」第2位、「...

サウスダコタ州すべて見る

シリーズアメリカ再発見⑩ サウスダコタ

空と雲と大地がひとつになる。大平原を、プレイリードッグがきゃっきゃと走り、バッファローが威嚇のうなり...

テネシー州すべて見る

Vol.14 霧立ち込める原生林 グレー

アメリカの東部、ノースカロライナ州とテネシー州にまたがるグレート・スモーキー山脈国立公園は、...

第6回 「音楽の都にもアウトドア」 テ

突如出現のピラミッド 店内にはワニの池?!  広いアメリカ、こんなところがあったのか...

シリーズアメリカ再発見㉛ A River

ティナ・ターナー、ドリー・パートン、ベッシー・スミス、エルビス・プレスリー、ジャスティン・ティンバー...

テキサス州すべて見る

Vol.1 テキサスの歴史を語り継ぐ サ

アメリカの世界遺産を紹介していく新連載の第1回は、2015年に認められた米国内で一番新しい登...

シリーズアメリカ再発見㊹ FIESTA!

 サンアントニオ到着は夜になってしまった。南部を襲った嵐の影響で、飛行機がだいぶ遅れたからだ...

ユタ州すべて見る

シリーズアメリカ再発見⑧ 高みへ! ユタ

アメリカ西部のユタ州は、国立公園の宝庫だ。キャニオンランズ、アーチーズ、キャピトルリーフ、ブライスキ...

バーモント州すべて見る

Weekend GetawayでB�

アメリカで生活するようになって覚えた言葉の一つに「Weekend Getaway」という言葉がある。...

ヴァージニア州すべて見る

愛称・略称は旅の新しいカギ〜バージニア州

アメリカの各州には愛称がある。そしてそれは、その州の自然や歴史などに由来することが多い。最初に独立宣...

Vol.3 ジェファソンが情熱を注いだ建

ヴァージニア州のほぼ中央に位置するシャーロッツヴィルは、人口4万5000人ほどの小さな市。こ...

バージニアの休日 〜スパ&リゾート編

 バージニア州の北部は、首都ワシントンDCの通勤圏だ。裕福で教養のある住民が多いからか...

ワシントン州すべて見る

Vol.13 建築デザインの先駆者 フラ

2019年7月、アメリカの新たな世界文化遺産登録が決定した。20世紀を代表する米建築家フラン...

輝く夏に訪れたいシアトル その2

前回、シアトルの景色やグルメ、イベントについて書きましたが、その魅力はまだまだ数多くあります。引き続...

輝く夏に訪れたいシアトル

シアトルといえば、雨、コーヒー、IT企業、ボーイング社、スペースニードル、シーフード、レーニア山、ウ...

ウィスコンシン州すべて見る

第9回 「川とチーズとビール」 ウィスコ

名産のチーズと ラクロスゆかりの町 広いアメリカ、まだ知られていない旅先...

シリーズアメリカ再発見㊵ ウィスコンシン

東にレイク・ミシガン、西にグリーンベイ。湖と湾に囲まれた半島に、赤くて甘酸っぱいタルトチェリーが実を...

シリーズアメリカ再発見㊴ 中西部 飲み旅

「YEEーHAW!」周りから、一斉にカウボーイのような歓声がわいた。産まれたばかりの赤ちゃんと初めて...

ワイオミング州すべて見る

Vol.7 生きとし生けるものの楽園 イ

あちこちで湧き出る温泉に表情豊かな山野、豊富な水……。植物も動物も鳥類も、そして昆虫類にとっ...

Spirit of the West と

ワイオミング州というと何を思い浮かべるだろうか? まずは、世界初の国立公園イエローストーン、...

プエルトリコ自治連邦区すべて見る

Vol.10 要塞建築が守り続ける美しい

カリブ海に浮かぶ小さな島々で構成されるプエルト・リコ。現在はアメリカの自治連邦区となっている...

資格の学校TAC
アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用
Universal Mobile

注目の記事

  1. 2020年9月末、ニナは大学に入学する。彼女が進学先として選んだのはカリフォルニア大学(UC...
  2. 2020年10月2日

    豊かな日々を生きる
    「Live rich life」。ピート・ハミルの言葉である。2020年8月5日、彼は85歳...
  3. ケンタッキー州の西部に位置するマンモス・ケーブ国立公園は、複雑に絡み合った小道と大小さまざま...
  4. あなたの食生活は大丈夫? 「体が資本」という言葉がある通り、日々の食事は体の土台を作るための大...
  5. ステンレス製のお皿にライスが隠れるようにルーを全体にかけ、その上にトンカツ、そして付け合わせにはキャ...
  6. この原稿を書いているのは2020年6月12日。昨日、ニナの義務教育が終了した。オンラインでの...
  7. アラスカ州とカナダの国境地帯に広がるのは、世界最大規模の自然保護区。北米大陸最高峰の山々に世...
  8. コロナ禍の3カ月の自粛生活は、私たちそれぞれに、自分の忙しい生活を今一度振り返る良い機会とな...
ページ上部へ戻る