「ハード・ロック・カフェ」で世界のハンバーガーを食べまくり!

 世界的なレストランのチェーン「ハード・ロック・カフェ」(Hard Rock Cafe)が、「World Burger Tour」と名付けたキャンペーンを展開している。

 世界の特徴あるハンバーガーをメニューに加え、「食べ歩き旅」を楽しんでもらおうという趣向だ。シェフたちに、その地ならではのユニークなハンバーガーを考案してもらい、160種類以上のハンバーガーが誕生した。

552111_num1143722_600x600

 その中から、特に人気があったものを、6月30日までの限定メニューとして提供する。

 まずは、ハード・ロック・カフェ発祥の地であるロンドンを記念して、「English Breakfast Burger」が加わった。アンガス・ビーフのパテに、スライスしたハム、ソーセージ、目玉焼き、ポートベロ・マッシュルーム、アルギュラ、ガーリック・アイオリ。

 ジャマイカのモンテゴベイをイメージした「Jamaican Jerk Burger」は、マンゴー・ハラペーニョ・クリームチーズに、ジャーク・マヨネーズという味付けだ。

 シアトルから、「Java Lava Burger」も選ばれた。エスプレッソやベーコンの味がきいている。ほかに、ムンバイの「Tandoori Chicken Burger」、ラスベガスの「ATOMIC! Burger」、ブエノス愛レスの「Tango Salsa Burger」、アテネの「Greek Burger」、ホノルルの「Aloha Burger」が登場する。

 ハンバーガー好きが高じて本当に旅してみたい、という人のために、旅行のパッケージも組んだ。ロンドン、アテネ、ブエノスアイレス、シアトルの4都市をめぐり、それぞれの場所でハード・ロック・カフェを訪れ、そこで味わえる「ご当地ハンバーガー」を楽しんでもらう、という内容だ。10日間で、飛行機代、ホテル宿泊代、VIPツアーなどが含まれている。

◾️詳細:www.worldburgertour.com
www.hardrock.com

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用

注目の記事

  1. 九州より広いウッド・バッファロー国立公園には、森と湿地がどこまでも続いている ©Parc nati...
  2. 2022年12月9日

    住みたい国
    熊本県八代市の「くまモンポート八代」で 8月の終わりから9月中頃にかけて、私とニナは日本に飛...
  3. 2022年12月7日

    日常の些事
    冬の落ち葉 年齢を重ねると、だんだんと感動が薄くなるとはよくいわれる。ほとんどのことは過去に...
  4. 2022年12月6日

    美酒と器
    酒器の種類 酒器にはさまざまな素材、形のものが存在する。適切な器を選ばないとお酒本来...
  5. 契約上のトラブル 広範囲にわたる法律問題を扱う弊社にはさまざまなお問い合わせがありま...
  6. この号が出る頃、私とニナは日本での3週間の滞在を終えてアメリカに戻っているはずだ。ニナにと...
  7. 2022年10月7日

    森英恵の反骨精神
    裏庭の蝶 ファッションが好きな女性はたくさんいるだろう。私もその一人だ。休日の気晴らしは以前...
  8. およそ2000人の作業員により、6年間で建設されたリドー運河 カナダの首都オタワと、5大湖の...
ページ上部へ戻る