【FrontLine限定】日本のテレビが見れるデバイスSlingbox キャンペーン中

 

アメリカにいながら日本のテレビをリアルタイムで見ることができるようになるデバイスSlingbox(スリングボックス)が、現在フロントライン限定価格で販売されている。

45カ国100万人以上が利用している同商品。月額料金は無料、デバイスを日本の自宅・実家に設置するだけでパソコンやタブレットで、世界のどこからでもインターネットを通して視聴が可能。地デジはもちろん、日本で契約されているNHK BS、WOWOW、スカパー!などの有料放送や、レコーダーに録画した番組、セットされたDVDやBlu-rayの映画ソフトなども視聴ができる。日本全国訪問設置サービスも含んでいる。

■キャンペーン期間:2017年12月1日〜2017年12月31日
■キャンペーン価格:¥45,000 (通常 ¥50,424)
・Slingbox本体の設置と設定(1台)
・Slingboxとレコーダーとの接続(1台)
・パソコンの接続設定(1台)
・アカウントの設定(1アカウント)
■購入先:slingbox.jp/usfl1712

 

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2017-4-3

    ダンスは最高のドラッグ?! 「Alive and Kicking」

     「リンディーホップ」というのを聞いたことがあるだろうか? スウィング・ダンスの一種で、映画...
  2. 2016-10-2

    第166回 洗脳 VSメディア・リテラシー①

     アメリカのトップ1%(実質的には0.1%)による富の支配が騒がれるようになってから、随分経...
  3. 2017-3-3

    これぞアメリカ?! 「The Founder」

    誰もが知ってるファーストフードの店マクドナルド。しかし、フランチャイズ化を成功させたのは、創...
  4. 2016-11-1

    ビールメーカー 4000社超の激戦時代 海外ブランドにも 大きなチャンス

    サッポロビール志望の動機と 入社当時の思い出 学生時代、セールスプロモーションやマーケティン...
  5. 2013-10-5

    シリーズ世界へ! YOLO⑭ Pura Vida! コスタリカ 前編

      Tortuguero トートゥゲロ  首都サンホセから北東へ、車で1時間半。小...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る