8月18・19日 「ロサンゼルス日本映画祭2018」開催

来たる8月18・19日、今年13回目となる「ロサンゼルス日本映画祭2018(Japan Film Festival in Los Angeles 2018)」が開催される。

同イベントは、「茶の間に家族が集まり、みんなで映画を楽しめるようなイベントにしたい」という思いから始まった、チャノマ映画祭。日本の映画業界の可能性をアメリカでも共有すべく、日本文化や日本風土をテーマとしたドキュメンタリー、社会性のある作品、古い作品など、さまざまな映画が上映される。

18日のオープニング上映を飾るのは、俳優・斎藤工の監督デビュー作となった長編映画『blank 13』。そのほか平栁敦子監督による短編映画『オー・ルーシー!』や、林明輝による漫画作品を映画化した『ラーメン食いてぇ!』など、今年の映画祭では長編、短編を合わせて約20本が上映される。

会場はリトル東京(LA会場)とコスタメサ(OC会場)の2カ所。イベントでは上映会のほか、セレモニーや授賞式なども実施される。現在、映画祭を支えてくれるボランティアも募集中。

Japan Film Festival Los Angeles 2018
■開催日:2018年8月18・19日
■開催場所:LA会場/全米日系博物館、OC会場/ニューポートビーチ東本願寺
■詳細:https://www.jffla.org

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. Kintetsu International

    2019-5-8

    Kintetsu International Express Inc. アメリカのビジネスは、今

    カリフォルニア州ガーデナにオフィスを構える、Kintetsu International Expre...
  2. 2017-2-1

    MUJIの商品で社会に役立ち 生活を快適にするお手伝いを

    NY旗艦店の手応え  五番街にあるニューヨークの旗艦店はおかげさまで非常に好調ですね。...
  3. 2016-11-1

    仕掛け人に聞く 日本の食ニューウェーブ

    穀物 Hakubaku 健康で豊かな食生活実現に貢献したい 日本国...
  4. 2020-2-3

    米国大手会計士事務所・所得税担当者監修 個人所得税申告書の作成ガイド2019

    本稿は、特に日系企業で1年を通して米国に滞在する駐在員が連邦税務申告書「Form 1040」を自...
  5. 2016-11-1

    ビールメーカー 4000社超の激戦時代 海外ブランドにも 大きなチャンス

    サッポロビール志望の動機と 入社当時の思い出 学生時代、セールスプロモーションやマーケティン...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る