現役東京藝大教授らの作品を迎えて 12 月 5 日から開催〜THE BRICKS NYC ART SHOW

東京藝術大学卒業生により結成された芸術集団「THE BRICKS NYC」は、ニューヨークを 拠点とする美術家の作品展示を中心としたアートショー「THE BRICKS NYC ART SHOW」を 2022年12月5日(月)から8日(木) の会期で開催する。

同団体としては 2 回目となるアート展。クリスマスが近 いホリデーシーズンの開催ということもあり、会場では、作品の展示とあわせて、ホリデーギ フトに最適なお求めやすい価格の絵画や、宝飾品、工芸作品などが多数展示即売される。

今回の最大の目玉は、ニューヨークではなかなかお目にかかれない、東京藝術大学工 芸科の現役教職員の教授から助手まで、漆、染色、鋳金、鍛金、彫金22名の作品の展示と販売が行われる。

他ではあまり見られない藝大工芸科とのコラボレーション展として、他のアートフェアとは一線を画すユニークなアートショーになっている。会期中はジャズやサルサバンドによるライブも予定され、来場客の目と耳の両方でアート空間を楽しんでいただける企画になっている。

■日時:2022年12月5日(月)〜12月8日(木)
ギャラリー開館時間:12:00pm – 7:30pm
コンサート開演時間:7:30pm から
■場所:The Blue Gallery (222 E 46th Street New York NY 10017)
■入場料:アートショー入場無料、コンサート入場料は1公演につき$30
■詳細:thebricksnyc.wixsite.com/my-site-1
■問い合わせ:thebricksnyc@gmail.com (担当:金澤)

出展アーティスト (在ニューヨークアーティスト)
澤野 水纓
篠原 有司男
原田 隆志 (日本画)
窪田 啓子 (ジュエリー・工芸)
松江 利恵 (日本画)
大橋 篤司 (油画)
大島 真由美 (ミックスメディア)
Chié Shimizu (彫刻)
牧田 愛

TheBricksHolidayShow2022flyer

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用

注目の記事

  1. 九州より広いウッド・バッファロー国立公園には、森と湿地がどこまでも続いている ©Parc nati...
  2. 2022年12月9日

    住みたい国
    熊本県八代市の「くまモンポート八代」で 8月の終わりから9月中頃にかけて、私とニナは日本に飛...
  3. 2022年12月7日

    日常の些事
    冬の落ち葉 年齢を重ねると、だんだんと感動が薄くなるとはよくいわれる。ほとんどのことは過去に...
  4. 2022年12月6日

    美酒と器
    酒器の種類 酒器にはさまざまな素材、形のものが存在する。適切な器を選ばないとお酒本来...
  5. 契約上のトラブル 広範囲にわたる法律問題を扱う弊社にはさまざまなお問い合わせがありま...
  6. この号が出る頃、私とニナは日本での3週間の滞在を終えてアメリカに戻っているはずだ。ニナにと...
  7. 2022年10月7日

    森英恵の反骨精神
    裏庭の蝶 ファッションが好きな女性はたくさんいるだろう。私もその一人だ。休日の気晴らしは以前...
  8. およそ2000人の作業員により、6年間で建設されたリドー運河 カナダの首都オタワと、5大湖の...
ページ上部へ戻る